イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

住宅と植栽はセットで考えたいですね

Vol. 3,944

おはようございます。
家族の笑顔と絆を結ぶアルチザン
マクス社長の鈴木です。
僕はこんな気持ちで家を作ってます(長いですけど)。

 

あと4日でオープンを迎える
富士宮市の布屋呉服店さん建替え工事。
あ”~雨でずれて外構工事がやばぁ~い!

一昨日ご紹介した鬼瓦
その前にご紹介した蹲踞の共演。

蹲踞をご紹介したブログで写真忘れましたが
ほら、「太陽の向こうは月」になってますでしょ?

 

全体的に岩と苔の庭にしました。

日に日に素敵になってゆきます。
やっぱり、外構工事は建物本体の工事と
一つで考えたいですよね。

「この窓から緑が見える」

設計段階から外構工事を考えるのが
やっぱり基本だと思います。

 

平面上のプランだけで設計しちゃうと
完成してみたら【窓の向こうは隣家】
になっちゃったのでカーテン閉めっぱ。

なんて笑えない事実もよくある話です。

住宅の工事と植栽の工事は
最初から一つで考えたいですよね。

だってほら…

焼き杉みたいに黒く塗装した燃えない木の外壁

高知県で作られた本物のシックイのコントラスト

新緑が合う合う。

 

これをキレイと感じない日本人て
いないんじゃないだろうか…。

ちなみにこの新緑は「スノキ」。

 


葉や果実を噛むと酸っぱい味がするので
「酢の木」から来ているのだとか。

スノキってあんまり聞きませんが
ツツジ科の属の一つで、

実は、そう
クランベリー
ブルーベリー
コケモモ
ハックルベリー
などはみんなスノキ属なんです。

 

なぁーんて話をしながら、造園職人奮闘中。

駐車場との幅1mにも満たない空間を
岩と苔と石で枯山水に仕上げてゆく。

造園職人は職方の中でも
アーケスティックな職種ですね。

 

もうすぐ完成。
完成したら動画で撮ってみましょうかね。

お楽しみに!

 

ここまで本格的ではありませんが
こちらも植栽セットで見ていただきたいですね。

【富士市】方形の家 完成見学会

2022年05月04日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.