イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

中古リノベが難しい一番の理由

Vol. 3,956

おはようございます。
家族の笑顔と絆を結ぶアルチザン
マクス社長の鈴木です。
僕はこんな気持ちで家を作ってます(長いですけど)。

 

政府は屋外では、マスク無しを「推奨」
って言ってますね。

「推奨」までして「みんな一緒」
にしないと
日本人て自分で判断できない、ってこと…?


心配な人にとっては「外したくない」
でしょうし、

これからの季節、マスクして作業してたら
とてもじゃないけど苦しくていられないし。

じつに、難しい問題

 

先日ジムで筋トレしてお風呂に入ったら
広い湯船で二人が話している…。

まぁ、浴場って、声、響くんですよね…。

水風呂に入っていたおじさん
「おぃ!会話禁止だぞ!」
と大声で怒鳴る。

怒鳴んなくてもねぇ…。
このおじさん、喋っちゃいないけど
いつもジムでは自分で考案?した変な筋トレ
して、正直じつに気持ち悪い…。

「お互い様の精神」

日本人から
失われてゆく気がして寂しいなぁ…。

 

そんな難しい問題、なんですけど

「リノベーション」で一番難しい問題

って、何だと思いますか?
今日はそんなお話です。

富士市に新しいリノベーションの
モデルハウスを建設中です。

このモデルハウスは静岡県初の
本格住宅用サウナの展示場でもあります。

そして、あと数年後には新設される予定の

断熱性能等級7

という恐ろしく高い断熱性能を持たせる
「性能リノベーション」でもあります。

 

断熱性能を恐ろしく高くすると言っても

新築では
断熱材をやたら厚くすればいいだけだし

リノベーションでも
隙間や熱橋を注意しながら気を遣えば
それほど難しくはありません。

コストはかかりますけどね。

 

ただ、リノベーションには
大きな問題が…

この写真、水平構面と耐力壁は
新築と同じ様に十分強度を
持たせているのですが…

基礎は全然ダメ!

補強を諦めました。

 

そもそも、

水平構面を頑丈にしなければ
耐力壁が力を発揮出来ない
  ↓
  ↓
耐力壁を頑丈にしなければ
地震に耐えられる丈夫な家にならない
  ↓
  ↓
耐力壁の強度を上げるほど
地震で柱が引っこ抜かれようとする力
が増えて、頑丈な金物が必要になる
  ↓
  ↓
耐力壁の強度を上げるほど
その下の基礎に力がかかるので
基礎を頑丈にしなければならない

という関係にあり
基礎を補強しなければ
耐震性を上げることは【不可能】

 

じゃぁ なんで諦めるんだよ!!!

はぃ、ご説明させていただきます。

 

こちらの古い中古住宅
築40年ほどの大手ハウスメーカーの平屋です。

基礎は【無筋】でした。
つまり、鉄筋が一切入っていない。
まぁ、それはしゃーなぃ。
想定内。

が!

解体してみてわかったのは…
基礎が無茶苦茶過ぎ!

地盤沈下もありますが
高低差無茶苦茶、

精度が悪くて寸法も無茶苦茶、

直角さえ出ていない…。

いくら40年前とは言え
技術力、低すぎだろ…(泣)

ここ、凸凹が激しい基礎の
一番高い部分。
土台と床下地の根太(ねだ)を掛ける根太掛
の高さはプラスマイナス・ゼロですね。

2.7m横を見ると、
すでに15mmも段差がある。
そのまま作るとゴルフボール
勢いよく転がりますね。

凸凹の土台の一番低いところは
なんと、高いところと比べると
75mmも段差がある(ヲォーィ!)。

ちなみこの部分、
基礎を一部補強して作ったんですが
基礎の中心に据えたアンカーボルトが
土台ギリギリ…(汗)
この家の基礎、もうひし形レベル…。

 

この基礎をしっかり補強して…
ってなると、もはや建て替えたほうが早い。

これが、リノベーションの
一番難しいところなんです。
そう、基礎の補強が…。

今回の場合

・平屋なので大きな引き抜き力がかからない
 (その様に耐力壁を配置)

・お客様の家じゃない展示場なので
 (いわゆる自己責任)

・住宅ローンは関係ない
 (ローンの場合、基礎も法適合が必要)

・基礎を補強するのにはお金がかかりすぎる

という4つの理由で
基礎の補強を諦めました。

 

結論としては

中古を買ってリノベの方が
新築より安いとは限らない

ってことです。
十分、注意したい部分ですね。

 

本日も最後は完成見学会のお知らせです。

【富士市】方形の家 完成見学会

2022年05月16日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.