イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

リノベでセルロースファイバー断熱の動画

Vol. 3,966

おはようございます。
家族の笑顔と絆を結ぶアルチザン
マクス社長の鈴木です。
僕はこんな気持ちで家を作ってます(長いですけど)。

 

ついに竣工して報道陣に公開された…

読売新聞オンラインより

日本初となる高層純木造耐火建築物。
木造住宅で高さ44mの11階建て。

すっげぇ~!

作っちゃったスーパーゼネコンの大林組のHP。

もはや「木造かよっ!」
って突っ込みたくなるほどの圧倒的な

【ド度肝を抜く集成材】

いやはや、すごいですね。

 

理論上は木材は比強度(重量に対する強度)
が非常に高いので
コンクリートよりも遥かに高いビルが
作れるといいます。

いつかきっと出っ来るよね ♪
(あ、これは清水建設か…笑)

 

スーパーゼネコンから見たら
アリ以下の小さな工務店ですが

チャレンジスピリットでは負けたくないです。

築49年の住宅をフルリノベして

数年後の新基準【HEAT20-G3】をクリア!

してやるぜぃっ!
というプロジェクト
床の断熱が終わりました。

 

大林組の「日本初!」よりちっちゃいけど
「静岡県初!」本格住宅サウナ室の展示場です。

 

ユニットバスの部屋から見ると
床断熱の施工面が見えます。

この間が断熱層。

基礎の不陸(凸凹)がひどすぎ
低いところと高いところで7cmも差があるので
平均すると、24cmの断熱層。

 

そこに、丁寧にセルロースファイバー
を詰め込んでいきます。

 

すでに天井面は終わっています。

セルロースファイバーは新聞紙が原料。
確かに新聞の色(笑)。

吹込み(ブローングと言います)の場合
ふわっと乗せるだけなので密度は低く
25kg/m3と言われています。

フワフワなので施工後数年で自重で沈下します。

 

上の写真を見ると、

母屋:高さ15cm
母屋束:長さ47cm

ですから、母屋束が、ゆうに30cm以上は
セルロースに埋まっている
のがお分かりいただけると思います。

これなら自重で沈下しても、
計算で求めた24cmは十分クリアできます。

 

施工が終わって天井点検口から出てきた所。

暗い・狭い・埃っぽい
そんな場所での作業。
お疲れちゃんです!

職人て、みんな、すごいでしょ?!

そんな職人の施工の様子を動画にしました!

スマホで画面が切れる方は
YouTubeのこちらでご覧ください。

 

冒頭にご紹介した
数年後の新基準【HEAT20-G3】をクリア!

は、これくらいの断熱が必要になります。
それをリノベで行うのは結構の挑戦。

ここ数年、新築住宅では
HEAT20-G2クリア
を念頭に設計してきました。

HEMSでのデータから、静岡では
十分な断熱性だと思っていますので
正直、G3は費用対効果的には

オーバースペック

と、今のところ考えています。

 

けれど、一度もやらずにそんなこと言っても
やはり説得力がない。

だから、チャレンジです!

 

もちろん、理論だけじゃなく、施工も大事。

こういう部分は、これからの工事できっちり
気密、取りませんとね。

 

最後は、楽しい勉強会のお知らせです。

6/11(土曜)【素材の選び方教室】

2022年05月26日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.