イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

ロフトへの固定式階段

Vol. 3,941

おはようございます。
家族の笑顔と絆を結ぶアルチザン
マクス社長の鈴木です。
僕はこんな気持ちで家を作ってます(長いですけど)。

 

え?5月ですか?
は?連休?
いやぁ…知らんかったなぁ…。

ぐすん…(涙)

 

本日は富士宮市の新築注文住宅の現場から。

階段ができていますね。

 

一階から二階へ上がると…

あれ?
まだ階段がある。

 

裏側を見ると、丁寧に作り込まれています。

 

こんなクサビを打ち込んで
ガッチリ固定します。

 

その階段を上ると
そう、ロフト階です。

ロフトは天井の高さが1.4mまでしかダメ
ですから、中腰なんですけど

「直下の階の1/2を超えない」

面積までは、ロフトにしてOKです。

 

このお宅の場合ですと二階建てですから
最上階のロフトの直下の階は2階。

2階には吹き抜けがあるので
それらを除いた床面積の半分を超えちゃぁ
ダメよ、という「法律」です。

 

私が建築を始めた頃は
「1/8」を超えちゃぁだめよ
というのが法律でした。

そう、法律って変わるんです。

 

ちなみに、今はどうか知りませんが
いろんな県に行ってその工務店と話をすると

「ロフトへの階段は固定式はNG」

という自治体が結構ありました。

 

はぃ、不思議に思うかもしれませんが
自治体によっても法律って変わるんです。

 

安全性に関することが自治体によって違うって
なんか変な感じがしますが
実際にそうなんだから仕方ないですね。

階段以外にも、防火の規定とかも
「この県はいいけど、この県だとだめ」
って結構あります。

 

上下水道の工事や申請の決まりなんか
静岡県でも市町村でかなり違いますし。

建築って、そんな決まりごとの中で
色々頑張らないとなんです。

 

そして、雨などの都合で工期がずれると
夜間休日も頑張らないと…なんです。

うぉーっし、今日も行ってくるか!

 

 

意地でも間に合わせますからご予約を(笑)。

【富士市】方形の家 完成見学会

2022年05月01日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.