イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

新築工事施工例2軒アップ

今月も、明日で終わり。
もう、今年も残すところあと半年となりました。
時が加速してゆく様です。
私、気づいたら、おじいちゃんになってるかも…(汗)。

さて、記憶力はすっかりおじいちゃんの私、施工例をアップしたの、忘れないうちに、ちゃんとご紹介しておきましょうね。

富士市の【ケヤキ梁の家】、完成写真ができました。
市街地に建つこちらのお宅。
木の外壁が、めっちゃ目立つ!

敷地の関係上、広い庭に面したウッドデッキ、ともいかなかったので、二階リビングにし、リビングから木のルーフバルコニーにつなげるようにしました。

バルコニーに並んでもらって、はぃ、ポーズ!

お施主様のご希望により、
「バルコニーに出たら、すっかり南国気分!」にコラージュさせていただきました(笑)。

上の写真で、LDKの向こうがそのバルコニー。
手前の畳スペースを逆にバルコニー側から見ると…

こんな感じ。
二階の対角線の角を抜いたので、視覚的にかなり広く感じられます。

二階リビングは、天井を設けずに吹き抜けにすることで、勾配天井の広々開放的なリビングに出来るのが、一つのメリットですね。

そのリビングには、ぐるっと回れるアイランドキッチンを配置。
お姉ちゃんがもう少し大きくなったら、親子で仲良くお料理できるかな?

その、アイランドキッチンは、天板をモールテックス仕上げにしました。
しばらく使ってみて、使い勝手もとてもいいと、高評価でした。
「お友達もみんな褒めてくれるから嬉しいっ!」
だそうです(やったぜ!V)。

天板のみモールテックスにし、下のキャビネットは既成品にすることで、収納たっぷりで、しかもオリジナル、とすることが出来ました。

そのキッチン側から見るとこんな感じ。
ロフトまで繋がって開放的。とても気持ちがいいです。

そしてやっぱりこの、ケヤキの大黒柱と立派な太鼓梁。

建て替え時に解体現場から取り外して、マクス事務所の加工場に運び、社員大工の宮崎が加工し直したもの。
うーん、お施主様だけでなく、加工したマクスにとっても、もんのすっごく思い出深い仕事ができて光栄でした。

で、こちらのお宅と、小山町の【開く高断熱の家】、施工例にアップしてありますので、よろしければギャラリーページを御覧くださいませ。

 

【蛇足】
さて、どーでもいいお話。思いっきり。
こちらのお宅、外壁のウエスタンレッドシーダーは、お施主様家族と、富山から修行中の沢本勇太が塗装しました。
そして、珪藻土のDIYももちろん、沢本、お手伝い
お施主様ご主人からは「勇太っ!」と呼び捨てにされるくらい可愛がっていただきましたが、先日のおよばれの際には、私と宮崎大工だけ。
そう、実は沢本勇太、あさっての日曜日、二級建築士の筆記試験でございます!
夜は毎晩遅くまで勉強。のんびりお酒が飲める立場じゃぁございません。

マクスで修行を始めてはや1年と3ヶ月
昨年は、勉強期間3ヶ月で、流石に準備不足、見事に落ちたわけですが、今年は!一年間も!勉強したわけですから!まさか!落ちる!わけがありません!!!

が、
もし!
万が一!
想定外に!
予想外に!
ミラクルに!
ダメだった場合、沢本勇太、ツルッツルになっちゃう、かも!しれません。

その時は、パワハラ、とか言わないでください。
社員じゃないのでパワハラじゃありません。
ただのカワイガリです。
勇太ガンバレ!

2018年06月29日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.