イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

グラスウール外張りメタルジョイント工法

Vol. 3,975

おはようございます。
家族の笑顔と絆を結ぶアルチザン
マクス社長の鈴木です。
僕はこんな気持ちで家を作ってます(長いですけど)。

 

クラフトコーラが流行ってるそうですね。

総務のゆきちゃんが最近はまっていて
作ったのを会社に持ってきてくれます。

まぁ私は
「焼酎を割ったら旨いかな…?」
「ハイボールにしたらイケそうだな…」
って毎回そういう感想しかないので
冷たい目で見られてますけど。

 

いろんな香辛料混ぜて作るんですね。
建築もいろんなビスを使います。

って今日も無理やり話題を繋げます。

富士市で工事中の築49年住宅リノベーション。
温熱等級7の本格サウナ付きモデルハウス。

 

外壁下地工事中です。

 

前回「温熱等級7は付加断熱が必須」

付加断熱の様子をご紹介しましたが

付加断熱の外側に
『透湿・気密・防水シート』ウエザーメイトプラス
を施工(水色のシートです)し、

その上から桧の角材を取付けています。

 

グラスウールの外張り断熱は

【MXエンジニアリング】のメタルジョイント工法
オープン工法なので誰でも買えます。

ビスを取付ける相手は金属なので
金属に直接
ビスをねじ込まなければなりません。

それが右。
社員大工の康佑と隆成が使っているのは
金属に直接ビスをねじ込む
「ドリルビス」です。

 

ねじと一口に言っても
クラフトコーラより種類が多い。

 

会社の倉庫に行って
ちょっと漁っただけでこれだけ。

「コーチスクリュー」は
構造材にも使ったりするねじの親分。

ねじには「全ねじ」と「半ねじ」があり
材料と材料を引っ張り合うには半ねじ。

 

下穴を開ければコンクリートにねじ込める
「コンクリートねじ」もあるし、
今回使っている
鉄に穴を開けながらねじ込む「ドリルビス」も。

 

ネジってすごいな…。

 

あとこの現場、何がすごいって蚊がすごい(笑)。

ま、それだけ環境が豊かということで。
私は現場撤退しますっ!

 

自然素材だと環境は豊かで
新建材だと悪くなる?

そんな事はありません。
大事なのは、「知って」「選ぶ」こと。

6/11(土曜)【素材の選び方教室】

2022年06月04日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.