イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

スタンプコンクリートとモルタル造形の動画

Vol. 3,972

おはようございます。
家族の笑顔と絆を結ぶアルチザン
マクス社長の鈴木です。
僕はこんな気持ちで家を作ってます(長いですけど)。

 

昨日の通勤時にFMの「モーニングラジラ」で
「ガンプラが手に入らない…」
って話題が。

ガンプラといえば、静岡には
バンダイホビーセンター
があり(↑工場見学も出来る 行ったことないけど)ますね。

 

私も『珠のように可愛い少年』だった頃
ガンプラやりました。

遊んでいるうちに戦った跡とか付けたくなって
行き着く先はやっぱり
「ラストシューティング」と呼ばれるあのシーン。

顔と片腕がもげてジオングと壮絶な相打ち…
(ガンダムとマンダムの区別くらいしかつかないからこれ以上語れない)

いえ、ガンダムを語ろうじゃなくて
「ガンプラ」

そのまま指定色に塗っただけじゃなくて
「汚しをかける」のがミソですよね。

「ウェザリング」って言います。

「風化」したように見せる塗装技法。
サンダーバードやスターウォーズを思い出せば
「あ、あれね」と思っていただけるはず。

 

左から…
適度な汚しで最終回の雰囲気出てますね。

中央、弾痕とかつけると超リアル。
やりすぎないところが大事。

全体に汚すんじゃなく
汚れるところとよごれない所…

とか言い出すと
リアリティー出すのは、けっこう難しくて
「いっそ爆竹で本当に爆破…」
とかネットに出てまして。

右、可愛そうだからやめたげてよ…(笑)。

 

そんなウェザリングですが
建築の世界では「エイジング塗装」と言います。

意味は同じですね。

 

石調、レンガ調、木目調…

「〇〇調とか、▲▲風」
とかじゃなくて、本物は、やっぱり
風化した味わいがある。

それがリアリティーです。
本物っぽくするのには必須。

 

富士宮市の販売型モデルハウス
「小泉町家」では
石っぽくした
スタンプコンクリートのアプローチと
門柱のモルタル造形。

どちらも、エイジング(ウェザリング)
が大事なので、制作風景を動画にしました。

 

スマホで画面が切れちゃう方は
こちらのYouTubeのページでご覧ください。

思い出すと腰が痛い…(笑)。

 

自然素材は、かならず経年変化します。

それは、「劣化」というより「味わい」
そう「経年美」といえます。

そうは言ってもお手入れは…?
けっこう、楽なんですよ?
この勉強会でわかります。

6/11(土曜)【素材の選び方教室】

2022年06月01日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.