イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

耐力壁は水平構面が無いと効かないんです

Vol. 3,965

おはようございます。
家族の笑顔と絆を結ぶアルチザン
マクス社長の鈴木です。
僕はこんな気持ちで家を作ってます(長いですけど)。

 

本日は先日上棟した小山町の新築注文住宅から。

上棟時には、外壁に「耐力壁」を施工し
ガチッと固めてゆきます。

そうしないと家が斜めに建っちゃいますからね。

白い壁が耐力壁。
合板でもなんでも強度は取れますが
マクスではここ何年かはモイスTM。

透湿性があり
無機質なのでシロアリの食害の心配がない
のがメリットです。

 

ただ、壁をいくらガチっと固めても
それだけでは住宅に耐震性を
持たせることは出来ません。

 

屋根・床をしっかり固めませんと。
(基礎はもちろんですけど)

 

ここは二階の床。
24mmの構造用合板
化粧で見えるところは30mmの杉Jパネル
で固めます。

釘の種類・長さ・ピッチも
指定された通りに施工しなければなりません。

ガッチリ組まれた床や屋根は
「水平構面」
と言います。

 

ちなみに黄色い部分は
合板やJパネルだけでは水平構面の強度が
足りなかったため、斜めの火打ち梁を入れ

「水平構面」の強度を上げています。

これらは全て構造計算によるわけです。

 

その水平構面がしっかり組まれるためには
当然ですがその下地の梁が
ガッチリ組まれていなければなりません。

リビングの上の梁ですが
下からすべて見える「化粧梁」です。

同じ大きさなのですが
天竜杉と米松の集成材の二種類があります。

 

もちろん、心情的には全部杉にしたいのですが
構造計算上、無垢の杉だと大きくなりすぎて
存在しない材料になってしまう時は
集成材に頼るしか無いことも多いです。

 

 

こちらは天竜杉の梁。

木目が積んだ良い材料ですが
乾燥によって内部に割れがあります。

あえて、一番割れが大きかった材料の写真です。

 

この様な割れが生じる材は無垢材には多いです。

ただ、材料によるばらつきや
この様な割れによるばらつきを考慮して
杉の無垢材の強度はコレコレ、

という様に決めれています。

ですから、割れが入った材料でも大丈夫だし
住み始めてから「バキっ!」
と寝ている時に音がしても

「木が歌っていますね~」

と冗談を言って笑っていられます。
(もちろん、構造計算をしているからですね)

 

対して、集成材はこうしてみると一目瞭然。

文字通り木を合わせて作った梁。
無垢材の弱点を消しているので

「高い強度でバラツキも少ない」
のが特徴。

高強度なので梁を小さくできます。

 

強度が求められる接合部には
こんな金物でガチッと接合。

 

上から落として…

 

こんな「ドリフトピン」というのを
ガンガン叩き込んで固定します。

 

・耐力壁の強度と位置
・水平構面の強度
・一本毎の梁の種類と大きさ
・場所毎の接合部の強度

こういうのを全て検討するのが
構造計算です。

「木造住宅はやらなくていい」

なんて、ナンセンスだとお分かりですね?

 

まぁこういう小難しいことは
本当はどこで建ててもどんなに安くても
絶対にやってあるから問題ない…

ってなれば家を建てる時は
ワクワクする事
だけ考えてればいいんですけどね。

そんな楽しい勉強会のお知らせです。

6/11(土曜)【素材の選び方教室】

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.