イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

時代を超えてゆく美しさ

Vol. 3,913

おはようございます。
家族の笑顔と絆を結ぶアルチザン
マクス社長の鈴木です。
僕はこんな気持ちで家を作ってます(長いですけど)。

 

日曜日ですね。

一昨日、富士宮市の浅間大社に行ってきました。

桜が満開。
今日行かないと
来週にはかなり散っちゃってますよ。

 

そんな浅間さんの近く富士宮市の新築注文住宅。
工事は着々と進行中。

設計の祭ちゃんが見上げている先は大工が
燃えない木の外壁を施工中。

 

屋根の上では大工の手元として
アルバイトの長男坊がお手伝い。

大学で建築を学ぶ長男坊も
4月からは二年生。

リモートで一年生の単位を早々と履修し終わり
3ヶ月もマクスでアルバイトしていましたが
つい先程、神奈川に戻ってゆきました。

居なくなると寂しいものですねぇ…。

 

ま、それを言いたいのではなく、
指差す部分。

虫やコウモリが入らないように
ハニカム構造の侵入防止材。

空気だけが木の外壁の裏側を
通るようになっています。

 

「通気層」
といいますが、この通気層があるおかげで
木の外壁は腐りにくくなり、
圧倒的に長持ちするようになります。

ただし、そのせいで万が一の火事の際には
煙突効果で恐ろしく燃えることになるので

「燃えない安心」

が必要なんですね。

※携帯で画面が切れしまう方は
 YouTubeのこちらのページでご覧下さい

安心安全は、全てに優先しませんと。

 

反対側では
この家の棟梁を担当させていただいている
若手社員大工の彰太が

木のベランダを支える鉄のブラケット
との取合いを施工中。

うっ…。
「いい仕事」をし過ぎ。

この鉄のブラケットは建物の角から斜め45°
に出ている部分で、
木の外壁も「ベベル」という断面が三角状。

斜めと斜めでピタッとくっつけるのは至難の技。

なんですが、

文字通り「一分の隙きも無い」状態で
ピタッとくっついている。

はぃ、
「いい仕事」をし過ぎ。

 

「手間を掛け過ぎてるから
 もっとチョコチョコっとやって
 スピードを上げろ!」

という意味ではない!です。

これくらいくっつけ過ぎると
毛細管現象で雨が木に染み込みやすくなる。

そして乾きにくいと
腐りやすくなる。

 

なので、少し隙間が空いているくらいが
ちょうどいい。

まぁ、軒も深く出ているし、
木もこの後少し痩せるから大丈夫
ですけど。

 

この辺の塩梅は難しいところです。

とにかく、

「長持ちすること」

これが、住宅にとって最重要です!

 

そのために、どうすべきか?
何が最適解か?

それを常に研究して設計に活かし
スタッフ・職人に伝え、徹底させる。

それが私の仕事。

 

そうすれば、私が居なくなっても
私の設計した家々は
桜のように
ずっと後世の人を楽しませてくれる。

もし僕がこの世から巣立っていっても
君の中で僕は生き続けるだろう
そう思えばなんとか
やっていけそうだよ
そう だからいつも
いつでも微笑みを!
  (いつでも微笑みを Mr.Children)

 

いかんいかん!
まだまだ青春!
心は中二の五十路のおっさん

桜のように時代を超えて愛される
美しい家を、もっともっと
つくるんだもん!

「若けぇもんには負けんぞ!」

2022年04月03日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.