イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

ビニールクロスは本当にシックハウスになるのか

Vol. 3,848

おはようございます。
家族の笑顔と絆を結ぶアルチザン
マクス社長の鈴木です。

 

昨日は住宅業界でよく言われる
「自然素材」と「健康住宅」
について、

そもそも
「シックハウスって本当になるの?」
について
工事中の富士宮市の販売型モデルハウス
【小泉町家】で書き始めました。

が、珪藻土の施工風景だけで
終わってしまったのでその続きです。

 

厚労省のHPにシックハウスについて
要約すると下記のように書いてあります。

(1)シックハウス症候群とは
建材からの化学物質による室内空気汚染と
それによる健康影響。
症状は、目がチカチカする、鼻水、吐き気
頭痛、湿疹など人によってさまざま。

 

(2)シックハウス症候群の原因
住宅の高気密化・高断熱化などが進み
化学物質による空気汚染が起こりやすくなった。
湿度が高いと細菌、カビ、ダニが繁殖しやすい。

人に与える影響は個人差が大きく
同じ部屋にいるのに
まったく影響を受けない人もいれば
敏感に反応してしまう人もいる。

 

(3)主な防止対策
カビ・ダニ対策
原因と思われる点を改善し、換気や掃除等で
効果的なカビ・ダニ対策を講じる必要がある。

化学物質対策
リフォームなどの前に、工務店や設計者と
十分な話し合いを行い、材料選びをする。

 

そう、難しいのは、上記でにした
「個人差が実に大きい」
ということ。

 

実際に、私が富士市で二十数年
新築やリフォームで、1,000件以上のお客様と
お話してきた中で、

実際にシックハウスで深刻に困っている人

って、何人いらっしゃったとお思いますか?

お二人です。

 

「なんだ、そんなに少ないのか」
と思うか
「富士市の中でも500件に1件の割合って多いな」
と感じるかは人によりますよね。

ただ、そのお二人はどちらもめっちゃ深刻でした。

 

お一人は
【リフォーム再販の中古住宅】を購入したけど
引っ越したらシックハウスになり
とても住めないのでどうしよう…
というご相談。
(まるで新築みたいでしょ?…って売りの住宅)

もうお一人は
分譲マンションを購入して住んでいるけど
シックハウスでたまらないので自然素材で
リフォームできないかというご相談。

 

お二人共かなり精神的に参っていて
マンションの方の方は女性でしたが
見積り依頼が有り、訪問してほしいのだけれど…

・必ず一人で来ること
・整髪料や香水などは一切付けずに来ること
・柔軟剤で洗濯していない服で来ること

という条件が事前にあり
「ちょっとスタッフには行かせられないな…」
と私が対応しました。

が、シックハウスに悩むあまり
既に精神的にかなり追い詰められており…

見積用に
もちろん許可を頂いた上で
寸法を取ったり写真を撮らせてもらいましたが
メモ帳はすべて見せるように言われ
デジカメの写真も一枚一枚すべてチェックされ…

「工事前に信頼関係を構築するのは無理だな…」

と判断してお断りさせていただきました。

 

ご本人の口からも
「あんたが気にしすぎ…」
と周りから言われ
誰にも分かってもらえないのが悔しい…
とおっしゃっておられました。

辛いですよね…。

 

こんなふうに、厚労省も言う通り
ものすごく個人差が有るので
同じものを使っても
シックハウスになるならないは分かりません

が、
万が一なってしまうと
その代償は計り知れない。

自分で建てた家に自分で住めないなんて
こんな悲惨なことはないです。

 

ビニールクロス=危険・悪

なんて極端な営業はインチキです。

大抵の人はなんともない。

けれど、もし万が一…
っていうのは考えておかないと。

我が家は築20年。

まだ当時自然素材というものに
真剣に取り組んでいない時に建てた家。
壁はビニールクロス、床は合板フローリング。

次男坊はアトピーでした。
今でも鼻炎は結構大変。

それが、ビニールクロスのせいかは分かりません。
けれど、

「当時、
 もう少し素材に拘ってあげればよかった…」

と今も悔やんでいます。
(まぁ当時お金もなかったんですけど…)

 

だから、今、新築工事は、
本物の自然素材の珪藻土を強くお勧めしています。

昨日も書いた通り、
マクスの珪藻土は珪藻土含有量80%

でも、日本で一番売れている珪藻土は
珪藻土含有量、8%

それってもう、珪藻土じゃなくて
珪藻土入り合成樹脂ペンキじゃん!

 

昔行った、湯布珪藻土の故郷
大分県の珪藻土採掘場。

後ろの黄色いところ、全部珪藻土。

珪藻土は珪藻類という植物プランクトンの化石。
まぁ、ただの土ですよ。
自然なもの。

下は、まだ娘が小さかった時の一枚。
珪藻土で遊んでいます。

命より大事な娘が触っても、万が一なめても
安全。
ただの土ですから。

 

やはりそんな、本当に安全な素材で
家は建てたいのです。

当時珪藻土で建てていたら
中学生の娘は
もしかしたら今もっと僕に優しかったのかも…(涙)

 


本当に自然素材かどうかは見ればわかる。
もうすぐ完成のモデルハウスのお知らせです。

2/13【富士宮市】モデルハウス販売説明会

2022年01月28日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.