イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

僕はなぜ家を作るんだ?-14 兄弟

Vol. 3,824

おはようございます。
家族の笑顔と絆を結ぶアルチザン
マクス社長の鈴木です。

 

なんとなく日曜日恒例
過去の自分を振り返り
なぜ「家を建てる仕事」を生業にしてるのか?
を考えるシリーズ、本日も行ってきます。

 

住宅建築というのは多くのお客様の家族との
深ぁーい関わり合い無しには成り立ちません。

家族を構成するそれぞれの登場人物の
性格や関係性はもちろんですが
年収や貯金など
プライベートというか個人情報の塊と
がっぷり四つで向き合ってゆくわけですから。

 

なのでやはり、僕自身の家族のこと
そして家族のあり方に関する価値観

そんな部分を自分自身
あらためて見つめてみようと思います。

 

 

結婚してすぐに長男次男を授かりました。

 

結婚前、大失恋で傷心中に仕事でも大失敗。

そんなとき親父が

「男ってもんは家庭を持って子供が出来て
 子どもたちの寝顔を見たら
 どんなに辛いときだって
 ナニクソって頑張れるもんだ!
 (だからさっさとお見合いして結婚しろ)

と言われ、

「関係ねぇだろっ!」

なんて言い返したのを覚えています。

 

実際、子供が出来てみると…

関係オオアリだった…(苦笑)。

まぁ自分の息子達がこんなに可愛いもんか…
びっくりしたっていうんですかね(笑)。

なにより、男の兄弟ってのが
めちゃめちゃ嬉しかった。

 

僕には妹が二人。

兄妹喧嘩ばかりだったけれど
そこは所詮
妹が男の僕に腕力で敵うはずもなく

そんな中で育った僕は
「弱いものには強いが
 強いものにはめっぽう弱い」
という典型的な意気地なしだった。

 

女々しくて泣き虫で根性無し。

だから、男の兄弟がいる友人が
兄弟間で揉まれてたくましく見えて
すごく憧れていたし、

とってもとっても弟が欲しかった。

宇宙鉄人キョーダインなんか
たまらないですよ。
メチャメチャ大好きだった。
(今でもOPとEDは歌える…)

 

だから、子供が出来たら
「男らしく」
育ってほしいと思っていた。

「強く!」

悪さをしたらゲンコツをくれても
ちょっとやそっとじゃ泣かない!

そんな強さ。

 

でも、高校の同窓会で
恩師にこんな事を言われます。

「親が子供へ暴力を奮っては絶対に駄目だ!」

「そんなものは教育でも何でも無い!」

「親が感情をコントロールできないから暴力」

「口で言ってわからなければ
 わかるまで言い聞かせろ!それが親だ!」

 

基本、素直ですから(笑)、
「そうか、じゃぁそうしよう」
と、家では絶対に、

・手をあげない
・物を投げない
・怒鳴らない

なんて書くと、立派な父親!
と思われたら困ります。

酔って白い目で見られるのは日常茶飯事。

飲んだ帰りに駅まで家内と当時小学生の娘に
迎えに来てもらっているのに
電車を寝過ごす…。

娘「なんでそんなに飲むわけ?」

僕「すみません…。」

小学生の娘に本気で謝るってどうなんだ…(汗)。

 

そんな娘がまだ生まれる前。

この頃は、今みたいに
土日休日夜間なし!みたいな
アホな働き方はしていなかったので
休日は公園にお散歩。

楽しかったなぁ…。

 

僕が子どもたちにうるさく言ったのは

・食べる時に肘を付くな!
・食べる時は左手を出せ!
・挨拶はちゃんとしろ!

これだけ。勉強しろとかなし。
あ、挨拶をしなかった長男に一回アホみたいに怒鳴ったことがあった…(汗)

 

まぁ、素直に育ってくれたと思います。
家内に任せっきりだったので
すべて、家内のおかげですけど。

家内には
家のことは任せっぱなしだし、

わがまま放題の親の面倒や親戚付合い
をすべて捨ててしまった僕の代わりに
常に円滑にこなしてくれるし、

会社の仕事も僕の至らない部分を
すべてカバーしてもらっているし、

ほんと、感謝感謝。

 

ただ、僕がそんな感じなので、
無理をさせすぎてしまったんです。

家内には本当に辛い思いをさせてしまいます…。

 

続く…。

2022年01月09日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.