イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

プルーヴェランプを上下移動できるように改造

Vol. 4,028

おはようございます。
家族の笑顔と絆を結ぶアルチザン
マクス社長の鈴木です。
僕はこんな気持ちで家を作ってます(長いですけど)。

 

先日東京都現代美術館で開催中の
ジャン・プルーヴェ展
に行ってきました。

木場の現代美術館
今まで行けてなかったけど
いやぁとても素敵な建物でした。

建物の方の探訪記は後日
「びお静岡東部版」にて
ご紹介させていただきます。

ちなみにこの「びお…」は
社内通称「ビオブログ」。

建築とは直接関係ないので
「マクスについて」という方に
置いてあるのですが…

オーナーさんでも
「ビオブログってどこにある?」
という方も結構いらっしゃいます。

トップペーから探してください。
説明しないのかよ!!!

 

さてそのプルーヴェ展。

もー、すばらしかった!

プルーヴェが自邸開発とともに
プレハブ住宅を開発した経緯や
フランスから運んだ実物…

 

圧巻…

 

大戦中で「モノ」がない時代に
無いならないでどうするか…?

 

学歴がお世辞にも高くない親父は
昔よく言ってました。

「知識は、ひけらかすもの
 知恵は、ひねり出すもの」

上手いこと言いやがったな…。

 

でも確かにものがない時に
どうやってこの住宅を設計したのか

その設計思想がわかる
非常に貴重な展示でした。

 

 

そして、プルーヴェと言えば
やっぱり「椅子」。

間近に見て写真も撮れる。
良い展示だなぁ…。

「動画はダメよ」
って言ってるのに真剣に撮ってる
人もいましたけど(笑)。

 

構造まで分かる。
まぁ、動画を撮りたくなる気持ち
も分からないではない。

 

あったー!
このランプ!

そう、このランプは
旧モデルハウスの冨嶽町家の
ダイニングに使ったものと
同じシリーズですね。

 

これ。
あ、本物じゃないです。
本物は30万とかしますからね。

これはリプロダクトで
4,5万だったはず。

 

このランプは
左右に大きく振ることができます。

この写真の場合だったら
ダイニングとリビングの二方。
奥のソファーの方ですね

 

でも、上下に移動できたら
もっと自由度が高いのに…

と思って、
当時図面を書いて作ったのを
思い出して動画を撮ってみました。

 

スマホで画面が切れちゃう方は
YouTubeページでどうぞ。

「無いものは作っちゃえ!」
なのです。

 

そうそう、現代美術館の
常設の
コンテンポラリーなアート作品
の数々…

はぃ、
まっっっっっったく、
理解できませんでしたとも!

2022年07月27日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.