イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

動かないなら、動かしてみせよう照明器具

週の終わりに、マクスのモデルハウス『冨嶽町家(ふがくまちや)』からもう一題。
自然室温で暮らせることを目指す『びおハウス』でございます。

フランスの建築家であり、デザイナーでもある、ジャン・プルーヴェ。
そのプルーヴェが考案した家具や照明器具は、世界中で愛されており、アンティークには、プレミアが付いて、何百万とか、一千万超えも珍しくないとか…。

プルーヴェと言えば有名なのが、ポテンスランプ。
ポテンスとは、ランタンを吊す腕木のことだそうです。

本物は、何十万もするんで、ここはひとつ、リプロダクト品で。
(今週は盗作やバッタモンねたが…)

ふがくまちや プルーヴェランプ

ポテンスランプは、左右に首を振ることが出来ます。
ですが、二人でディナーの時には、ぐっと下げてテーブルの直上に、パーティーの時には邪魔だから上の方に、とか、出来たらいいのに構造上それは出来ません(結構重いし)。

『無いものは作る!』
これが量産メーカーと物づくり工務店の違いでしょ!
と頭をひねってみました。

プルーヴェポテンスランプの高さ調整

カチカチカチ…っと?

冨嶽町家 プルーヴェランプの高さ調整の工夫

9段階に高さを変えられるようにしました。

s-16060304

こんな感じで、現場で考えながら絵を描き、事務所に戻ってパソコンで図面を書いて、鍛冶屋さんに発注、留め金は、真鍮製のアレ(写真の青い丸のアップ)。
そう、電車の窓の高さを調整する留め金です。

地味な工夫ですが、モデルハウスがオープンしたら、是非見ていただきたいですね。

2016年06月03日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.