イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

モールテックスのキッチン天板

Vol. 4,016

おはようございます。
家族の笑顔と絆を結ぶアルチザン
マクス社長の鈴木です。
僕はこんな気持ちで家を作ってます(長いですけど)。

 

同業者に
「嫌な社長だね」
って言われたお話を書きました。

な社長…?

まぁ…
設計もしながらこんな事やってる
工務店の社長は…
全国的にもかなり少ないと思います。

な社長…?失礼な…!
「変な社長!」
と言ってもらいたいねぇ…。

 

と、その変な社長が作っていたのは
キッチンの天板です。

最近は、おしゃれなお店などでも
よく見かけるようになった
ベルギーの左官材「モールテックス」です。

現場に運んで、シンクを取付けます。

若手社員大工の康佑が
「え? 入んないっすよ?」
とか言うので
ゲンコツをくれようかとしているところです。

 

ちゃーんと入りました。
『焦らせやがって…(怒)』

 

バチコーンと納まりました。

今回のキッチンのチョイスは
LIXILのキッチンに
天板のみ私がモールテックスで作って乗せて
ステンレスオーバートップカウンター
を合わせました。

キッチンバックはウッドワンのパイン
を使いました。

 

キッチンのモールテックスの周りの壁は
ヘムロック(米栂 べいつが)で作りました。


一般にツーバイ材をSPFと言ったりします。
S:スプルース(米トウヒ)
P:パイン(いわゆる松)
F:ファー(モミ)

パインの松ぼっくりは英語でパインコーン。

パイナップルは松ぼっくりにしているアップル
だからパイナポー。

 

話がそれましたが、
スプルースもパインもファーも
みんなマツ科の高木。

キッチンの壁に使ったベイツガも
マツ科の高木。

これらマツ科の木々は、製材になると
みんなよく似ているんです。
色合いが。

 

でも、パインが多すぎると木目や節が
ちょっとカントリーっぽくなってしまうので
マクスの家に合いませんから
キッチンの前は、キッチンバックのパインに
似た木で、さらに木目のおとなしいツガに。

 

こんな感じで、結構考えてるんですよ?(笑)

メーカーのカタログから色々選ぶキッチン
も楽しいかもですが
造作で色々カスタマイズしてオンリーワンの
キッチンを作るってのも
結構楽しいですよ。

2022年07月15日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.