イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

腐らない木のベランダを作ろう

Vol. 4,014

おはようございます。
家族の笑顔と絆を結ぶアルチザン
マクス社長の鈴木です。
僕はこんな気持ちで家を作ってます(長いですけど)。

 

本日は完成が近づいてまいりました
富士宮市の新築注文住宅の現場からです。

社員大工たちが
木のバルコニーを作っているところです。

 

お昼休みはスヤスヤと。
暑いこの時期
体を休めるのも大工の大事な仕事です。

気持ちよーく風が抜けるので
お昼寝も気持ちよさそうです。

 

お昼寝のかいあってスパッと完成です。

室内から見るとこんな感じに見えます。
開放感があって気持ちよさそうでしょ?

 

上の写真で、左側が南、奥が西です。

基本的に建物は南に開き、特に西や北は閉じる
というのがセオリー。

 

でも、それはあくまで基本であって
このお宅のように西側に南アルプスの眺めが…
なんて好条件なのに閉じてしまうなんて愚の骨頂。

 

南と西に大きく開き、開放感を優先しています。

もちろん、西日を防ぐために
先日ご紹介したすだれなどの日除けは必須ですが、

冬は逆に
西日はとてもありがたい存在となりますから。
そのへんをうまく建築でコントロール
してあげることも
「パッシブデザイン」と言えます。

 

バルコニーができると
建物のフォルムがぐっと引き締まります。

もっとも、デザインだけはいい、はダメです。

 

「木のバルコニーなんてメンテが大変でしょ?」
「腐らないの?」

と思いますよね?

 

はぃ、そのご心配はごもっとも!

でも、大丈夫。

この木のバルコニーは
先程からご紹介しております様に
南と西側にL型に繋がっています。

コーナーでは、床板は45度になりますよね?

 

これ、現場でその45度を大工が切るのではなく
予め切ってある材料に
防腐剤を「加圧注入処理」してあります。

動画で見るとこういうこと。

スマホで画面が切れてしまう方は
こちらのYouTubeページでご覧ください。

こうすることで、メンテナンスしなきゃぁwww
と、目くじら立てること無く、

おおらかな気持ちで
すごく長持ちするウッドデッキやバルコニー
にすることができます。

 

そう、住宅にいちばん大事な性能は
【耐久性】
ですから。

2022年07月13日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.