イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

土地探しでこれだけは考慮すべきこと

Vol. 3,992

おはようございます。
家族の笑顔と絆を結ぶアルチザン
マクス社長の鈴木です。
僕はこんな気持ちで家を作ってます(長いですけど)。

 

土地がなければ家は建てられません。

土地探し・土地選びで
『いちばん大事なこと』
ってなんでしょう?

最近は物騒だから、お隣さん!

ええ、正解。
本気でそう思います。

隣人が変人だったら、ホント地獄。

だから、両隣が既に住んでいる場合
菓子折り持ってピンポンしてみる。

「この辺てどうですか?」と。

 

「はぁ?なんでそんなこと俺に聞くんだ?」
「うるせぇーわ!コロスゾ!」

みたいな人だったら
どんなにいい土地だって諦めるでしょ?
まぁ、菓子折りもってけば
それくらいで本当に殺されたりしませんから。

すぐ逃げて、車に避難したら
「バーカ、バーカ、おたんこなす!」
と罵ってから、
「あぁ、あんな所に住まなくてよかった」
とポジティブに考えましょう。

 

けれど、分譲地の場合、隣人はもう運ですから
それ以外で大事なこと、考えましょう。

● 土地の形や広さ?

● 前面道路?

● 交通の便?

● 子供の学区?

● 近所にコンビニ?

まぁ、たしかにどれも大事ですけど
もっと もっと もっと
すんごく大事なことがあるんです。

たとえばこんな分譲地があったとしましょう。

不動産広告でありがちですね。

でもですね、見落とさないで!
「北のマーク」を。

 

この様に、北を上にして
考えてほしいのです。

 

で、こっからは
一般の方にはちょっと難しい。
だから、家を建てる会社の建築士と一緒に
土地選びするのがベスト。

 

そう、隣家の影響を考えるのです。
黄色いのが既に建っている建物。

この3区画に家が建つとすれば…
と考えてみます。

 

私ならこんな感じに考えます。

赤い家。
敷地に対しては平行じゃないのですが
真南向いてます。

そちらの方向にそんな障害物ないので。
(あったら流石に真南向けたりしません)

指差す位置に立って
一年で一番、日の短い冬至の頃を考え
大晦日の太陽の位置を専用アプリで見てみる。

9時から16時まで、一階でも陽がさす。
ということは一年中、日当たり良好!

 

ではもう少し3軒の関係を見てみます。
赤い家は日当たり良好ですから
奥の2軒にフォーカスしてゆきます。

今日は夏至ですね。
一年で一番、日が長い。

そんな今日のお昼は…

はぃ、マクスの家は軒が深いですからね。
3軒とも軒を深くしてみました。

もう暑いですからね。
日が入らない方がいい。

お昼に、一階でも
暑い太陽光線が入ってこないっていいですよ。

 

では、本日の夕方4時はどうでしょう?

ふむふむ、こんな感じか。
南の3軒(黄色い既に建っている家)は
この分譲地のどの区画にも
大した影響は及ぼさないですね。

 

では、冬至の頃ならどうでしょう。
大晦日の同じ時間
夕方4時では…

うーわ、真っ暗。

まぁ、大晦日の16時って言ったら
日が沈む直前ですから仕方がない。

じゃぁ、大晦日の夕方の15時は…?

あー。
2階なら大丈夫ですけど…。

でも、夕方の3時でもうこれじゃぁ
ちょっと寂しいですねぇ…。
寒いもん。

 

じゃぁ、午後2時ならどうだ!
まぁ、庭は暗いけど
家はね、何とか日がさす。

でも…

午前10時、緑の家は
隣の新しい水色の家の影になっている。
つまり10時までは太陽が入ってきてくれない…。

もちろん、水色の家が
この通り建つかは分かりませんけど。

でも、駐車を考えればこうなる可能性が高い。

 

こんなふうに考えてゆくと、この3区画では
赤い家は日当たりが良いですけど
奥の2軒はちょっとつらいなと。

もちろん、日当たりの悪いところに
住んでいる人だって日本にはいっぱいいるし
その人達が不幸だなんてことは絶対にない。

日当たり悪くても幸せな人だっていっぱいいる。

 

でも、もし選べるのなら…
やっぱり日当たりがいい方がいいですよね。

土地探しでは、とっても大事な考え方です。

2022年06月21日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.