イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

格子をつけただけでファザードはこんなに変わる

Vol. 3,915

おはようございます。
家族の笑顔と絆を結ぶアルチザン
マクス社長の鈴木です。
僕はこんな気持ちで家を作ってます(長いですけど)。

 

まぁ、どーでもいいと言えばいいんですけど
日本だと同情的だけど
アメリカだと批判的なんだとか。

そう、ウィル・スミスのビンタ事件。

 

私としては
いつまでも遠く海外まで騒ぎ続けたら
結局は奥さんかわいそう。

やっぱあそこでプッツンしちゃったのは失敗。

でも、「差別はダメ」って言いながら
奥さんを笑い者にした司会者も
その軽薄なネタで笑った会場の人も
批判されずにビンタした人だけが責められる
って…変な国(と、思う)。

 

そんでそもそも…
あれだけ注目される場で
しかも話術で食ってる人がその場の思いつきで
そんな事言う???

あれはあれで、前の晩、真剣に考えてきた
ブラックユーモアなのかも???

だとしたら、笑いのセンスがないだけじゃん。

 

で、今月17(日)から見学開始の
富士宮市の販売型モデルハウス【小泉町家】

若手社員大工の康佑と隆成が真剣
大きな沓石(くついし)を設置しています。

 

この沓石は何に使うかといえば…

はぃ、ドーン。

アプローチに桧の格子を建てました。

 

どうでしょうか?
格子がある前の画像と比べると…

ちょっとアングルが違いますけど
随分落ち着いた感じが出た
と思いません?

 

隆成が悪戦苦闘しながら
加工をしたヒノキ材。

 

やはり自分で真剣にやった仕事は
終わった後の達成感が違います。

本人も、それに気付いたようです。

 

格子の加工は「2日でやれ!」と命じましたが
結局4日かかりました(苦笑)。

まぁそれでも、私も最近はめったなことでは
プッツンしません。

怒鳴ったりすると女性陣が怒りますからね。
そっちのほうが怖い。

ビンタなどせず、怒鳴りもしないけど
真剣に怒りながら教えます。
それが本人たちの成長につながると信じて。

 

庭も、離れと格子のお陰で
包まれてるような安心感。

真剣にやった仕事は、きっと住む人に何かを
伝えてくれるはず。

 

あとはさっさと
ウッドデッキ作らなきゃ…。

そんな焦りも、きっと伝わる(汗)。

 

このモデルハウスは見学開始後
しばらく見れますが
こちらのお宅は、完成見学会のときのみです。

お早めにご予約くださいませ。

【富士市】方形の家 完成見学会

2022年04月05日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.