イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

スイッチとコンセントの気密は大事

Vol. 3,882

おはようございます。
家族の笑顔と絆を結ぶアルチザン
マクス社長の鈴木です。

 

嫌なニュースばかりが目立ちますが
そんな時こそ、「お笑い」って
生きてく上で大事なエッセンスだと思ってます。

3時のヒロイン
彼女たちの「面白さ」はオッサンの私には
よく分かりませんが

真ん中の福田麻貴ちゃん
オッサンは可愛くて好きです❤
応援してるから頑張れー!

なんか、お笑いよりも可愛さが漏れてくる。
オッサンにはね。

 

家づくりで漏れちゃ困るのが空気。

Mさん
無理やりすぎるやろwww
なんでやねん!

うーん、お笑いって難しいな…(汗)。

 

グラスウールのような調湿性が無い素材は
湿気を制御するための気密は特に重要。
結露に直結しますから。

大工達の手元で、建築を学ぶ長男坊
「可変透湿気密シート」を施工中です。

 

シートがいくら優秀でも
施工が悪ければ何の意味もない。

丁寧に丁寧に。

でも、難しい箇所がありまして
それがコンセントやスイッチ周り。

こんな部材を使います。

私がグラスウールをめくっていますが
コンセントやスイッチの黒い箱を
すっぽり収めるビニールの箱の様な部材。

指差す部分に電線を通して
周囲をブチルゴムで埋める。

こんな感じになっていますが、

両面テープが張ってあるシールを剥がし、

ペタッとシートを貼り付ける。

赤く示した位置が
両面テープで固定されています。

 

こうして、しっかり気密を取ります。

何十年も前の家ではなく
残念ながら今の家でも、
こういった点がおろそかにされている家は多い。

断熱気密がしっかり施工されていない家では
冬、暖房をしている時にスイッチの近くに
顔を近づけると…

風を感じたり、もっとひどいと
風が通る「ひゅー」という音が聞こえます。

 

そういう家は当然、暖房の効きが悪い。
熱が逃げちゃいますからね。

そして壁の中のどこかで結露する。

もちろん、家は長持ちしない。

 

私のオヤジギャグよりもお寒いわけです…。

2022年03月03日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.