イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

僕はなぜ家を作るんだ?-07 恋愛

Vol. 3,796

おはようございます。
家族の笑顔と絆を結ぶアルチザン
マクス社長の鈴木です。

 

前回、安っぽいドラマのような終わり方
をしてしまったので
やっぱりちゃんと続きを書かなければ…です。

けれど、閲覧注意の回。
なぜならキモいです。
キモイの嫌な方は本日更新の釣り動画へ(笑)。

我ながらキモくてイヤだけど、いってみます…。

 

「デリカシーのない人間」

って、嫌われます。
僕も大っ嫌い、そういう人。

けれど、十代の自分を振り返ると
まさにそんなデリカシーのない人間でした。

当時を振り返ると
「よくもまぁあんな事、平気で口走ってたよな…」
恥ずかしいやら面目ないやら。
まぁ今でも時々家内には怒られますけど…

 

そんな僕でも、付き合ってくれる彼女が
現れたわけです。

とにかく、真っ直ぐな人だったなぁ…。

正義の人。

純粋で曲がったことが嫌い。
自分にも厳しいけど
何事にも、正しくないと思うことに対し
「なあなあ」に出来ない人。

とても道産子らしい性格(笑)。

 

なので、デリカシーのない私に対して
本当に心配して注意をしてくれた。

変なプライドだけ高い歪んだ性格だった僕は
それを素直に受け入れられず
喧嘩ばっかりしていまた…。

何度傷つけただろう…。
今でも申し訳なく思います。

彼女の優しさがあったからこそ
少しはまともな人間に成長出来た…
本当にそう感謝しています。

 

彼女とお付き合いして一番驚いたのは
家族のあり方。

驚いたを通り越して
僕にはカルチャーショックでした。

家族の結束 半端ねぇ~!

え?え?え?

TVドラマじゃないんだから…

家族って、こんなに色々しゃべるの?

家族って、こんなに笑うの?

家族って、こんなにお互いを尊重するの?

家族って、こんなにお互いを大切にするの?

 

すごく驚き…。
「これが本当の家族ってやつ???」

いやぁ… うちだって血の繋がった家族だったけどさぁ…(汗)

 

そんな固い絆の中に自分が入ってゆくのは
大変な勇気が必要でした。

彼女だけでなく
ご両親も、いつしか本気で
僕と接してくださった気がします。

時に本気で、注意もしてくださったし。

家族旅行にもご一緒させていただいたり。

 

なんか…
いいなぁ…

家族って。

 

そう思ったんですよね。

 

自然と
「この人と本物の家族になりたいな」
そう思っていました。

ただ、結論から言えば、
10年間お付き合いして、
別れることになります。

それは、お互いの家は家業を営んでおり
お互いに長男と長女という立場で
その立場から出ることが出来ない
そんな理由からでした。

言ってしまえば
「家族に縛られてた…」
ってことなのかなぁ…???

 

バブル崩壊後10年。
日本がどんどん苦しくなってゆく時。

長男長女という立場で
この時はお互いに「実家」というものがあり
自分は、そっから飛び出して…
ってならなかったんですよね。

うーん、「家」ってなんなんだ???

 

まぁ、50を過ぎたこんなオッサンの恋愛話なんか
聞きたくも(読みたくも)ないお話です。
すみません。

こんな話が
「今、家を作る理由」
に繋がるのか…???

それはよく分かりませんけど
どにかく!
彼女との10年間は素晴らしいものでした。

 

でも、写真も何も残っていない。
お別れした時
もう辛くて辛くて…。

写真やプレゼントなど、10年分
そっくり燃やしちゃったんです。泣きながら。

だから、学生時代の写真
僕は一枚も持っていません(笑)。

 

ここは釧路湿原の細岡展望台。
オーナーさんの一人が釧路出張と言うんで
「細岡展望台、めっちゃオススメ!」
そう言ったら、
本当に行って写真を送ってくださいました。

ここ、本当は昔、彼女と一緒に行って
雄大な景色に感動したんだよなぁ…。
(Aさん、騙して利用してごめんなさい…笑)

 

7年ほど前だったか…。
家族旅行で行ったんですよねぇ…。

待てよ…。
家内に、「昔ここに彼女と来た」って
言ったっけかな…???

んー言ってないかなぁ…。

ま、時効だろう(汗)。

 

続く…。

2021年12月12日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.