イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

自然素材の木の外壁は環境条件で色が変わる

Vol. 3,756

おはようございます。
頑丈な高断熱住宅を作るマクス
社長の鈴木です。

 

♪ ♫ ♬
真っ赤だな
真っ赤だな
蔦の葉っぱが真っ赤だな
モミジの葉っぱも真っ赤だな
♪ ♫ ♬

紅葉シーズンですね。

マクスのおうちも色付きました(謎)。

真っ赤だな!?
いつもより全然赤いな…???

函南町の新築注文住宅です。

外壁はマクスの定番、燃えない木の外壁

お客様と一緒にDIYで塗装する
ことが多いのですが、

「せっかくの自然素材だから
 経年変化を楽しみたい!」

と、無塗装を選択される方もいらっしゃいます。

 

こちらの木
目の詰んだ高樹齢材の天然林(オールドグロス)
のウエスタンレッドシダー。

無塗装でとっても腐りにくく
その分メンテナンス費がかからないのですが、

何色に経年変化してゆくのか?

これが、その土地土地の環境条件
によって結構違うんです。

もちろん、
日の当たり方、雨のかかり方でも違うので
西と東でも色が違う。

それがまた面白いんですけどね。

 

外国では「シルバーグレー」
日本では「銀鼠(ぎんねず)」
なんて風流な呼び方で呼ばれるような
淡いグレーに変わってゆく場合もあれば、

濃い茶色に変わってゆく場合もある。

川沿いなど湿度が高い時にそうなるっぽい。
(私の主観ですけど)

 

うん。いい感じです。

ススキを写し込んでみました。

♪ ♫ ♬
貧しさに負けたぁー
いいえ
世間にまけたぁ~
♪ ♫ ♬

ススキを見ると歌わずにはいられない人は
間違いなく50代以上だ。

 

今日は日曜だし、完成見学会ですし。
このへんで失礼します。

 

 

【富士市 二世帯住宅完成見学会】

【函南町 高台の家完成見学会】

【素材の選び方教室】

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.