イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

屋根工事は見えないけれど丁寧に仕上げる

Vol. 3,742

おはようございます。
頑丈な高断熱住宅を作るマクス
社長の鈴木です。

 

「あ!傘忘れてきちゃった!」

そんな経験、だれでも1度はあるかと。

 

全国の傘の忘れ物は年間33万本!
とかいう調査もあるそうですよ。

「どーせ安もんだし…」
って気持ちがあるからなんでしょうね。

 

安物のビニール傘がどこでも売ってる時代
こだわりの本物の傘を売ってゆくのが
いかに難しいか…
これは想像に難くないですね。

DAIAMOND onlineより

最高140万円も!
高級傘メーカー、廃業寸前からの大復活

こんな記事を見つけました。
福井県の「福井洋傘」さんは中国に仕事を奪われ
廃業寸前の状態から、
「どうせ廃業するなら、すげぇの作るぞ!」
と高級傘に挑戦。

レクサスとコラボした傘や
一本140万円の大島紬の傘で大復活!

なんだそうです。
素敵な話だなぁ~。

 

この写真は11年前の子供達の七五三。
場所はこれから新店舗の工事が始まる
富士宮市の布屋呉服店さん前。

長男坊と次男坊が着ているのは
布屋呉服店先々代社長の大島紬の着物
から作ったものです。

やっぱり、本物は長ーーーく、使えるんです。

 

安さだけを追い求めたら
結局日本は空洞化して景気は悪くなる一方で
自分で自分の首を絞める事になる。

 

先日も書かせていただきましたが
どんなに辛くても
大工をしっかりと育ててゆかなければ
日本の木造技術は廃れます。

電動工具しか使えないなんちゃって大工
外国人研修生に大工の真似事をさせて

「まごころの木の家」

みたいな宣伝をして平気で家を建てる会社
も散見されますが、

安いからって飛びついたら
そんな傘、すぐ壊れて使い捨て…
と同じなんです。家だって。

 

屋根だって、傘と同じで
「見えるところじゃないし雨風しのげりゃいいや」
じゃないんです。

やっぱり、美しく、丁寧に仕上げる。

こちらは富士宮市の販売型モデルハウス
【小泉町家】

ピシッ
気持ちがいい。

こういう所、なかなか難しいんですけど
キレイに収めてくれてます。
今回もいい仕事してくれてありがとう!

 

片流れの屋根も
屋根の通気はしっかり確保しないとダメですよ。

屋根の通気は、湿気と暑さを逃してくれますから。

 

こんな所ケチると
ビニール傘の運命をたどります。

 

丁寧に作った住宅の完成見学会は…

【富士市 二世帯住宅完成見学会】

2021年10月17日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.