イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

玄関ホールにピアノを置いたら

Vol. 3,732

おはようございます。
頑丈な高断熱住宅を作るマクス
社長の鈴木です。

 

オータニサァーン

私があんな才能に恵まれていたら
きっと有頂天のアホ天狗になり
みんなから嫌われてるだろうな…

才能に恵まれなくてよかった!

と思うことにしましょう。
凡人は、努力!努力!努力!あるのみ!

というわけで、考えて、考えて、考えて、
設計してます、というお話です。

 

昨日に引き続き、函南町の「高台の家」から。

自然素材100%の湯布珪藻土が塗られる直前。

こちらは玄関ホール。

すでにパテ処理完了。

実はすでに
マクスの社員大工5人と現場監督の城内とで
珪藻土が一気に塗られています。

私はワクチン接種でお留守番(涙)。
設計と左官の華麗なる二刀流を披露
しようと思ったのにぃ!

 

こちらの玄関ホール
写真からもおわかりの通り、かなり広め。

玄関から直接、
階段やリビングに繋がるので…

え? 寒くないの?

と思いましたね? あなた!

たしかに、断熱性が不足していると寒いです。
でも、しっかり断熱して、
コストかけずに全館暖房できるレベル
になっていれば、その心配は杞憂ですよ。

もちろん、玄関ドア開けたときは寒いですけど。

 

むしろ、
「暖房している部屋」「暖房していない部屋」
が別れてできる【局所暖房】という従来の考え方は

暖房している部屋の暖かく湿った空気
 ↓
暖房していない寒い部屋に空気が逃げる
 ↓
そこで結露する・カビる

使っていない部屋が
なんかカビ臭くなるのはこのせいなんです。

 

岸田首相も、こんなツイートしてますよ。

『外務大臣時代から、パリ協定調印など
 地球温暖化問題に取り組んできました。
 2050年カーボンニュートラル
 の目標を共有します。

 具体策の1つは家庭の省エネ。

 実は産業分野と同等の削減可能性があります。
 断熱、省エネのリフォーム支援など、
 環境にも経済にも良い政策を実施します。
 #SDGs』

今後はますます【政策として】住宅の断熱化
が進んでゆくのは間違いありません。

「あのころはまだこの程度の断熱性で
 家って建てられたんだよな…」

なんて時代遅れの住宅で後悔しないように
一歩進んだ高断熱住宅、考えましょう!

 

「暖房代かけなくてもあったかい」

これってとても素敵なことですよ。

こちらの玄関ホール、

以前、
上り下りするだけの場所じゃなくて
楽しい階段にしたい

というエントリーをしましたが…

なんか、
実に楽しそうな感じだと思いませんか?

もしもピアノが弾けたなら…

きっと有頂天で愛の曲を弾きまくり
家内に愛想つかされて捨てられてただろうな…

カスタネットしか出来なくてよかった!

 

野球もピアノも出来ないけれど、
楽しく快適な暮らしはご提案できますよ!
そんな完成見学会の情報はこちらです。

【富士市 二世帯住宅完成見学会】

2021年10月07日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.