イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

びおソーラーと薪ストーブの煙突

本日は、富士市の新築注文住宅の現場から。

まだサッシが付いていないので、雨が入らないようにしっかりと養生されています。

なので、中に入らずに、屋根の上に登ってみましょう。

手前から、
びおソーラーのチャンバー部分、
薪ストーブの煙突部分、
富士山の山頂部分、
です。

びおソーラーは、桧の桟の間から、暖められた空気がチャンバーの中に入り、更にググっと暖められた空気は床下に運ばれます。

月に缶ジュース一本くらいの電気代で、家をほのかに暖めてくれます。
(夏は夜間の放射冷却の冷たい空気で、なんとなく涼しくしてくれます)

ちなみに桟の下のギンギラギンは、
【透湿ルーフィングの釘穴止水性】
というエントリーで、以前動画↓付きでご紹介しております。

はぃ、こんな見えなくなっちゃう部分、大事ですよね。

こっちは薪ストーブの煙突。

ちょっといい煙突にしたんですが、やっぱりよく出来てます。
家は、安かろう悪かろうじゃダメですね。

 

こんな、完成すると見えなくなっちゃう部分をご紹介するのが「構造見学会」です。
マクスは営業マンおりません。
そしてご説明担当の私は営業が嫌いなので、営業はしません。
どうぞ、お勉強しに来てくださいませ。
ご予約お待ちしております!

3/28(日)【富士市】薪ストーブの家 構造見学会

4/17,18【裾野市】パッシブソーラーの家 完成見学会

2021年03月10日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.