イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

雨の上棟作業

昨日のブログで、私が途中で脱走してしまった、富士市の注文住宅の上棟の様子をご紹介させていただきます。

天気予報と一週間にらめっこしてきた城内監督。
なんとか行ける!の判断で、朝の朝礼。
本日のスケジュールと目標の確認。

ちょっと前に、はじめての現場監督として上棟を経験した富山の御曹司沢本。
テンパっていた自分との違いを痛感している様子。

皆で一斉に養生の撤去から初めます。

こちらの現場、マクスの社員大工3人が、全て手加工で刻んだ現場。
機械加工のプレカットではないため、気合が入ってます。
もちろん、不安もあり、特に担当として棟梁を務める丸山はピリピリ…。

長ホゾの桧はきつい。
プレカットだと、キコキコキコって揺すってあげると、柱が土台に入ってゆきますが、ゆるゆるだとかっこ悪いので、大工はちょっと固めに仕上げます。

それを、カッコつけて固くしすぎだろ!と兄弟弟子として修行時代を過ごした仲間に笑われていることろです。

でも、本人は笑わない…。
「なんか文句あるのか…?」と、とばっちりを恐れる後輩社員大工の菊池。

これです。ホゾ。
ホゾとはおへそのこと。
柱にホゾを作り、土台や梁に穴を開け、そこに差し込む。
プレカットと違って長いので、これがガチっとハマると、それだけで強度を持ちます。

構造計算上は「ピン」と言ってホゾの強度は無視されますが、ホゾが強ければより安全側に建物は強くなるはずです。
この辺は、手加工の良さですね。

にしても、固い…。

キツイ…。
いつもの5倍位、叩いて入れてますね。

そう、君を、地震から守るために、おじちゃん達は頑張っているのだよ。
よーく見ておいて…

見とけってばぁ…
ま、久しぶりにパパとママとずっと一緒で楽しくてしょうがないよね(笑)。

丈夫な二階の床組が出来ると、次はJパネル。
杉の三層積層パネル。
化粧なので濡らしたくない。
慎重に、急ぐ。

シート出養生した途端に雨。
セーフ!

またまた固い柱を、急いで叩き込んだので、手がバカになったと変な踊りを踊る社員大工の宮崎。
柱に塗ったホウ酸防蟻剤も雨で流れてしまうので、後日再塗布しなければなりません。
緑で着色しているので分かります。

と、このへんで、私は現場離脱させてもらいました。

そして二日目の上棟は、当日朝になって天気予報が変わり、泣く泣く延期に。
で、構造見学会も勉強会も延期になった、というわけでした。

しっかり養生してありますが、雨だけはどうにも…。
丸山の心境としてはこんな感じでしょう。
延期した上棟作業の続きはもうすぐ。
どうか、降らないでくれぇぇ…。

 

で、延期した構造見学会のお知らせです。
ご予約お待ちしております。

【10/13 富士市 構造見学会 パッシブソーラー&スキップフロア&VR】

【9/29 Do light フェスタ】

【正社員(現場監督)募集!】
富士市のマクスでは正社員として現場監督募集中です

2018年09月13日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.