イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

燃えない木の外壁は どの程度燃えないのか

昨日、一昨日と、『燃えない木の外壁』について書きましたので、本日は、それがどの程度燃えないのか、はたまた燃えるのか、
を実験してみたいと思います。

用意したのはマクスの木の外壁。

マクス 燃えない木の外壁

実際に今工事中の現場から切れ端を持って来ました。
こちらは表面。
お施主様がDIYで防腐塗料(グレー)を塗ってくれました。

ウエスタンレッドシーダーのベベルサイディング

『ベベル』と言いまして、この様な三角形の断面です。
カナダ産のオールドグロスのウエスタンレッドシーダー(日本名:米杉)で、カナダでは、ずっと昔から有る伝統的なデザイン( 形状)です。

オールドグロスとは、一般的に樹齢200年以上の原生林を言いますが、カナダでは、政府が登録された伐採業者に毎年の伐採地区と量を振り分け、伐採後植樹をしたらあとは自然のまま、と言うスタイルで、日本の管理された二次林とは違いますが、厳密に言う と原生林とも違うかも知れません。

木の外壁 燃えない安心

対照群がないと実験とは言えませんので、マクスが外構のフェンスに使っている杉の板と比べてみましょう。
こちらも現場から持って来た切れ端。
杉の板を、圧力釜に入れて防腐剤を注入処理しており、それに外壁材と同じく防腐塗料(茶)を塗ってあります。

燃えない木の外壁 比較実験

二つを並べて、実験開始!
ジェットライターで炙ります。

左が普通の板、右が燃えない木の外壁です。



【全く燃えない】わけではありませんが、とても燃えにくいのが分かります。 『安心』・『安全』大事ですね。

木の外壁 火事の心配

2016年08月04日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.