イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

木の玄関と木のポーチ

Vol. 3,837

おはようございます。
家族の笑顔と絆を結ぶアルチザン
マクス社長の鈴木です。

 

めっちゃ寒かったんですけど
富士宮市の平屋建て木造店舗
「布屋呉服店」さん
の上棟作業は無事終了。

いやぁ…寒かったぁ…。

あまりに寒かったので(?)
上棟の様子はまた改めて。

 

本日は、富士宮市の「山々を眺める家」より。

下屋が出来ました。

「しもや」じゃなくて「げや」と読みます。

 

下屋とは、メインの屋根とは別の
一段下がった所にある屋根を言います。

2階建ての1階の屋根も下屋と言いますし、
上の写真のような(↑)
玄関ポーチにかけた屋根も下屋と呼びます。

こちらのお宅のお施主様は
山登りが趣味。

というか
「新田次郎かよっ!」
とツッコみたくなるくらい
もはやライフワーク。

しっかり屋根がついた作業スペース
も、プランに組み込みました。
思う存分登山道具の準備とメンテが出来ますね。

 

本格的に趣味をやり始めると
そういうスペースって欲しくなるんですよね。

私の場合…
月イチの釣りの仕掛けを作るときには
リビングに竿から何から広げて

「邪魔なんですけど…」
という家族の冷たい視線を浴びています。

 

そんなことまで考えなければならないので
間取りって難しいんですよねぇ…(汗)

 

でも…
将来家族の力関係がどうなるかは分からずとも
住み始めてから
いつかこの世から巣立ってゆくまで
ずーーーーっと、

変わらない、そんな事実はありますよ。

 

そう、それは…

日本には
梅雨
秋の長雨
があるということ。

これはきっと、温暖化が進んでも
ひどくはなっても、なくなることはない。

 

そうすると、雨の時…
玄関先で家に入ろうとしている間に
ビッチョビチョになっちゃう、って

ちょっと悲惨…ですよね?

 

やっぱり、玄関には深い軒の下屋が欲しい。

 

想像してみてください。

雨が降っている時に帰宅する。

玄関に鍵がかかっている。

家の中に家族はいるけど、
防音性が高いので車の音は聞こえず
自分が帰宅したことを気付いてもらえない。

イライラしながら鍵を探す…

ビッチャビチャ…

「鍵開けろやぁ~!」

 

ダメダメ。
そんなことでイラついちゃ!
不機嫌な顔で帰ってきたら
笑顔で「おかえり!お疲れ様!」って言えない。

 

 

じゃぁ…

想像してみてください。

雨が降っている時に帰宅する。

土砂降り。

玄関に鍵がかかっている。

でも、玄関にかかる下屋は軒が深いから濡れない。

見上げると。
木の屋根。
家に、優しく、守られている感じ。
我が家に帰ってきたな…と思いながら、

「あぁ…今日も頑張ったな…」

とゆっくり傘の雨を払って
玄関のドアを開けて
「ただいまー!」

「お帰りなさぁーぃ!」
「雨で大変だったでしょ?お疲れ様ー!!!」

「お風呂にする?」
「ご飯にする?」
「今日は何を飲みますか?」

 

ほぉーら?
下屋の果たす役割って大きいでしょ?

まぁ、私の主観が入りすぎていますけど(苦笑)。

 

ただですね、真面目な話ですけど、
玄関ポーチに下屋、
あってもなくても、床面積は同じ。
外ですからね。

でも当たり前ですけど、タダじゃぁ出来ない。

そうすると、下屋がないほうが、坪単価は安い。
坪単価が安い家が、必ずしもいい家、
じゃぁない!
ってのはお分かりいただけるかと。

 


現在工事中のモデルハウスでも
この
「帰ってきたときの寸劇」感?
を大事にしています。

2/13【富士宮市】モデルハウス販売説明会

2022年01月22日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.