イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

24時間換気の吸気口のメンテナンス

Vol. 3,748

おはようございます。
頑丈な高断熱住宅を作るマクス
社長の鈴木です。

 

平日毎日更新!
 ↓
365日毎日更新!

に変更したこのブログ。

「毎日書き続けるぞ!」
と決意してから、はや100日以上が経過。

まぁ、365日くらい気合でなんとかなるっしょ。
と思ってはいますが
何が怖いって…

ネタ切れ…

もう起き上がれなくなっちゃう。

でもですねぇ…
ちゃーんと
オーナーさん達が助けてくれるんですね。

建てたあともブログ見てくださっていて
「そろそろネタ切れだな…こいつ」
って察知して、タイムリーにLINEをくれます。

 

「こんばんは、今夜は満月ですね。
 月と木目のコントラストがとても綺麗でした。
 自然素材は自然と調和してくんですね」

うーん
「ブログに使いなよ(フッ)」
って感じの文章ですね(笑)。

ありがとうございます。

 

おっと、また別の方から着たぞ…?

「ブログで教えて…」
って、もっとダイレクトだな(笑)。

 

はぃ、というわけで
今回はこちらの物体のメンテナンス方法。

これは、換気レジスターと言いますが
通称「パッコン」です。

ココを押すと
パコっ、パコっ…と段階的に開きます。

右写真のように簡単に外せまして
中にフィルターがあるので
それを水洗い。

まぁ、年に一回で十分でしょう。

 

そもそも、このパッコン
何のためにあるのかと言いますと
換気用です。

今は法律で
24時間換気
が義務付けられています。

家を作ると
・ビニールクロスを貼る接着剤
・ビニールクロスの可塑剤
・建材の接着剤
・カーテンの防炎剤
・塗料の溶剤
・シックイもどきや珪藻土もどきに含まれる樹脂
・白蟻予防の農薬

などなど…
いろんな揮発性有機物質が室内に出てきます。

シックハウスの原因となり
アトピーの一因とも言われています。

こういった揮発性有機物質の濃度が濃くならない
ように、1時間に家全体の空気の半分以上が
入れ替わるくらいの量を換気しなさい
という法律です。

法律だから守らないとダメ。
義務です。
強制です。

換気扇で空気を入れ替えるための
空気の入口、
それがこの給気口(パッコン)です。

 

でも…
そもそも、そういった揮発性有機物質を
できるだけ使わない自然素材の家を
目指すべきじゃない???

ビニールクロス、使わなきゃいいんじゃない?
本物のシックイや珪藻土にすればいいんじゃない?
白蟻予防の農薬、使わなきゃいいんじゃない?

ってことです。

なので、マクスの家では、そんなに換気に
目くじら立て無くてもいいんですけどね。

ただし、この給気口完全に締めたまま
換気だけをしようとすると、
空気の入口が無くなるので上手く換気できません。

気密性が良すぎるためです。

 

「こんな感じでこのパッコンの使い方分かった?
 よろしくですー!」

と、ブログでご説明して本日は終了っ。

 

 

本日も最後は来週の見学会の宣伝です。
OBの皆さんもご遠慮なく
お申込みくださって大丈夫ですよー!

【富士市 二世帯住宅完成見学会】

【函南町 高台の家完成見学会】

【素材の選び方教室】

2021年10月23日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.