イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

焼けそうな暑さの中で真冬の暖かさを想像して基礎断熱施工

Vol. 3,678

おはようございます。
頑丈であったかい家を作るマクス
社長の鈴木です。

 

言っちゃぁダメよ…

分かっちゃぁいるんですけど…

「暑い…」

そんな暑いときに見つけた涼しげな動画。

ペンギン…カワエェ…萌えるwww

動画の淡島周辺は、
いつもボートで釣りに行っているあたり。

うーん、釣り行きたい…。

けれど、8月は暑いので例年、釣りお休みの月。
でも行きたいなぁ…。

 

と、私が言っていてはいけません。

灼熱の太陽のもと、
若手社員大工達は必死で頑張ってますから。

完成後1年間モデルハウスとして活躍後に
販売する、期間限定モデルハウス【小泉町家】。

耐震・断熱・耐久性、
どれもしっかり担保しつつ、
大幅なコストダウンに挑戦するプロジェクト。

 

にしても…
先に始めたのに、お隣に上棟、
先越されちゃったなぁ…。

いえいえ、3人が遅いからではありません。
いつも通り、手のかかる仕様ですから。

今施工しているのは【基礎断熱】。

床に断熱材はなく、床下が室内と同じ空間。
だから、コンクリートの基礎自体に、
しっかり断熱材を施工します。

ただ断熱材をはめればいいわけではなく、
発泡ウレタンで隙間を徹底的に塞ぎます。

気密工事ですね。

断熱と気密はセット。

正しい施工があってはじめて、
本来の性能を発揮します。

 

ちなみに…
断熱からそれて、耐震の話になりますが、

基礎と土台を固定するアンカーボルト。

それを固定する座金。
黄色い部分だけ、大きなぶ厚い四角い座金です。

 

実は構造計算をすると、

【土台が基礎から浮き上がろうとする力】

が場所ごとに計算され、

【その場所に応じた固定方法】

が求められます。

 

もちろん、構造計算をしないと、
全部普通のボルトと普通の座金でとめるだけ。

 

 

もう一度おさらい。

期間限定モデルハウス【小泉町家】

耐震・断熱・耐久性、
どれもしっかり担保しつつ、
大幅なコストダウンに挑戦するプロジェクト。

断熱性は「高断熱住宅」の基準のずっと上、
HEAT20のG(グレード)2

耐震性は、
許容応力度設計による構造計算で耐震等級3

性能は、最高。
でもコストダウン。

難しいけれど…。

2021年08月12日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.