イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

サウナでリラックス

コロナ禍で自粛のお盆休みも終了。
マクスは本日より通常業務でございます。
お暑うございます。

このお盆休みは、自粛で遠出ができませんでしたので、唯一近所のスーパー銭湯のサウナに行ってリラックスしてきました。

サウナなんて、
暑いし…
息苦しいし…
なんかオヤジたちが汗だくで気持ち悪いし…
まして、水風呂なんか入ったら心臓麻痺で死ぬじゃん!

くらいに思っていたのですが、建築家の堀部安嗣さんから、
「サウナの良さを知らないなんて、人生の半分を損している」
とたしなめられ、
損したくない私は、行ってみたら、見事にハマってしまったのでございます。

50にしてサウナーデビュー(苦笑)。

で、サウナといえば…

こちらは、まだコロナの第二波が来る前、はるばる山形県は蔵王にオープンしたこちらの施設、
「高源ゆ」
まで、行ってまいりました。

こちらの施設は、日本初の「リカバリー温泉施設」といううたいでオープンした、新しいスタイルの温泉施設です。

当初は、オリンピック選手などにも使われる、蔵王坊平アスリートヴィレッジでトレーニングをするプロのアスリート向けの施設で、運動後の疲労回復や機能回復を目的とした、交代浴プールや、リラクゼーションルーム、酸素カプセル等のリカバリー施設として計画されたそうです。

一般の方も利用できるように変更されて、ココロとカラダをリカバリーすることができる、標高1,000mの雲上の湯として誕生しました。

外壁は、屋久島の杉が使われています。
屋久島の杉は脂っ気が強く、耐久性も強いと有名です。

設計をされた、株式会社アーキテクチュアランドスケープ一級建築士事務所代表の渋谷達郎さんに案内していただいて、見学させていただきました。

上記のリンクを見ていただくと、温泉とサウナも見ることが出来ます。
はぃ、しっかりと、とのってまいりました(笑)。

 

で、話は少し変わるのですが、こうして色んな方とお話をするたび、とても勉強になるのですが、建築はとっても奥が深い。
盆前の堀部さんのインタビューの中でも、「終わりがない」と堀部さんがおっしゃっていたように、もう、永遠と勉強なのです…。

で、今年、改めて、設計を学んでおります。
皇居新宮殿の建設に関わった日本を代表する建築家、吉村順三に師事したという、私などからしたら、遥か雲上人の藤井章さんを先生とする設計塾です。

残念ながら、コロナの影響でリモートになってしまったのですが、私が提出したプランは…

住宅地に経つ2階建て住居。
せっかくなので、お風呂にスチームサウナを設け、塀に囲まれたベランダに真っ裸で出て整っちゃおう、というプラン。

藤井先生の講評は…

「こんなでかいサウナの絵を書いて…もっと大事にしなきゃいけない所あるでしょ…」

「しゅん…」と怒られている様子(涙)。

 

ま、まぁ…その通りなので何も言い返せない…。

けれど、なぜ、こんなにサウナをフィーチャーしたかと言うと、
一応、理由があるわけでして…。

ん?何だこりゃ?

はぃ、本日は七十二候が変わり、立秋の末候で【蒙霧升降:ふかききりまとう】。
「びお静岡東部版」を更新する日。

というわけで、サウナのお題はそちらに続きます。
【本格サウナのある家っていいなぁ…】

2020年08月17日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.