イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

ウッドデッキを腐らせない技術

本日は、マクスの会社の駐車場から。

城内監督のもと、マクスの美女軍団が塗装を手伝ってくれています。

富士宮市の新築注文住宅現場用の、ウッドデッキ・ウッドバルコニー・外部の木の格子、などのヒノキの材料に、防腐塗料を下塗り中です。

 

外部専用の防腐塗料ですから、着色以外に防腐効果が期待できる塗料ではあるのですが、いくら腐りにくい桧(ヒノキ)とはいえ、そのまま防腐塗料を塗るだけでは、数年毎にメンテナンスをしてあげないと、腐り始めます。

数年おきに塗装をするって、大変ですよねぇ…。

 

そこで!
マクスのウッドデッキは、その手間を極限までなくすようにしています。

どういったことかと言えば…?

はぃ、塗装前の桧ですが、緑色ですよね。
上の写真で言うと、端材が何も処理していない桧。

それを、デッキに使うので、面を取り(角を削ってあります)、その後、大きな釜に入れて、防腐剤を加圧注入してあるのです。
だから、塗装前なのに、緑色です。

木の細胞を傷つけた所、つまり、ノコギリやノミで加工を施した場所ほど、水を吸い込みやすくなり、そこが腐ります。

けれどこの方法だと、水が染み込みやすい所ほど、先にたっぷりと防腐剤が染み込みますので、腐りにくくなるわけです。

大変ですが、
1. 加工
2. 防腐剤加圧注入
3. 防腐塗料下塗り
4. 現場組立
5. 仕上げ防腐塗装

と、手間ひまかけることで、マクスの外部のウッドデッキやフェンスなどは、めっちゃ腐りにくくなります。

2020年05月21日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.