イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

棟換気とは

沼津市の大屋根の家、工事現場からです。

ガルバリウム鋼板の屋根です。
屋根の上に登らないと見えない部分なので、お施主様も見ることのない部分をご紹介します。

上の写真で指している部分、
「棟換気」
と呼ばれるものです。

近寄ってみると…

こんな感じ。
ガルバリウム鋼板の裏側に設けた通気層の空気が、ここから抜けるようになっています。

空気が抜けるとどんないいことがあるのか?

1.
夏、屋根はものすごく熱くなりますが、屋根直下の空気を外部に排出してしまうことで、室内に伝わってくる熱を大幅に軽減します。

2.
屋根面に溜まりがちな湿気を排出して、カビや腐朽菌を抑制するので、建物の耐久性向上に大きく寄与します。

ただし、防水面(ルーフィング)に透湿性がないと、湿気を逃がす効果は期待できません

 

棟換気が、かなり大事なパーツであることはお分かりいただけたと思いますが、以前、工場見学をさせてもらった時に、この棟換気の内部パーツを見たことがあります。

湿気は逃がすけど、雨は絶対に入れちゃだめなので、中は結構複雑。

この構造のおかげで、

こんな感じで、熱と湿気を逃します。

2020年02月21日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.