イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

窯業系サイディングの塗替え-2

自宅の外壁、窯業系サイディングと呼ばれる、現代の家づくりで最も使われている材料であり、
同時に、
マクスではここ10年、最も使わない材料、
の塗り替え。

そう、塗り替えにメンテンナンス費用がかかるから使わないわけです。

前回、シーリングのことを書きました。
上の写真で、指差しているところがシーリングしたところ。

新築時は、外壁の色に合わせた変成シリコンシーリングを打って終了、
ですが、リフォーム時は、ウレタンシーリングを打って、その上から塗装をしてしまうので、シーリングの持ちが数段高まります。
(シーリングが塗膜で紫外線から守られるから)

シーリングの上から塗装しちゃうのは、ALC(軽量発泡コンクリート)と同じです。

エアコンのダクトも、同色で吹き付けちゃいました。
石目調のダクトです(笑)。

左官調のサイディングは吹付けではなくローラー塗り。
こちらはもっとシーリングが分かりやすいですね。

石目調のサイディングと、左官調のサイディングの境目は、先に石目調の方(左)を塗装してから、養生テープでシーリングして、石目調の吹付け(右)をするので、テープを貼るために押さえたり引っ張ったりして、シーリングの上の塗装が微妙に剥げちゃってますね。

小さいところですが、こんな部分からも、
「シンプル・イズ・ベスト」
が見えます。

 

そしてCMです。

1/25(土)素材選び教室 in 富嶽町家

2020年01月09日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.