イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

水蒸気は冷えると結露する

昨日の夕方、富士山にきれいな「笠雲」がかかり、その東に「吊るし雲」が出ていました。

富士市民にとって、笠雲は天気予報より当たるイメージ。
実際には、笠雲がでた時は雨が降る、は70%の確度で、笠雲+吊るし雲となると、80%以上になるそうです。

なぜ笠雲が出来るのか?
理科で習いましたね?

風が吹いて富士山に当たった暖かい空気が上昇。
 ↓
冷やされて露点に達する。
 ↓
水蒸気が水滴になる。これが雲として見える。
 ↓
山頂を通り超えた空気は、湿度が低い空気となり、降下でまた温まってゆくのでそれ以上は雲ができない。
(だから、笠雲は静止しているように見えますが、山頂は結構な風だそうです)

ちなみに、吊るし雲は、山頂を越えた空気が、ウエーブ状に上下運動を繰り返すことで出来るそうです。

いずれにしても神秘的ですね。
でも、単純な物理法則でもあります。

こちらは、別の日、11/11の朝7:30の富士市の新築注文住宅工事現場の屋根。
びっちょり結露しているのが分かります。

これは「放射冷却」という現象。
冷やされて、水蒸気が水に変わるのが結露、ですね。

放射冷却は地球上のあらゆる場所で常に起こります。
鍋のお湯が冷えるのも、この放射冷却が一因。

熱は、赤外線として放射されるので、雲に当たって跳ね返ってこない晴れた夜などは特に、この放射冷却が地球規模で起こります。

こちらは、マクスのモデルハウスの屋根。
昨年の8/16の朝6時撮影です。

雨が降っていないのに、屋根がビショビショなのが分かります。

パッシブソーラーシステムの「びおソーラー」は、この放射冷却の現象を使い、夏の夜、「冷えた湿度の低い空気」を「自然の力のみ」で作り、これを、小さな換気扇で床下に送ります。

ほんのちょっとのエネルギーで、家を暖めたり冷やしたりします。

→というのを、来週末の富士市環境フェアで体感できるような出展をします!

→→というのを、富士山の美しい自然現象を見て会社の宣伝に使おうと閃いた私は、心が美しくないのだろうか…

【11/30(土)サファリパーク・i Zoo・三津シーも来るらしいよ!】マクスも出展します

【12/8(日)老後も安心。お金のことを勉強するセミナー】※午前の部満員御礼

2019年11月19日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.