イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

煙突掃除は恐ろしい

日曜日は、OB様宅一斉訪問メンテナンスデーでした。
今年第二回目。今年は来月あと2回残っております。

現場監督ブログや女性スタッフブログでも、ご紹介しております通り、年に一回、社員全員で、お客様のお宅を無料訪問メンテナンス、なのでございます。

三班に別れ、私は社員大工の宮崎と、薪ストーブの煙突掃除専従班。

煙突は下の方に写っていますが、高いところまで行って景色を楽しむ特権付き。
駿河湾と伊豆半島まで見える。絶景だけど怖い…。

こちらのお宅では、シンボルツリーの桂の木が大きくなったなあ…とか。

かつらの木の根元の門柱、私が作らせていただいたモルタル造形もちゃんと健在だな…とか。

お昼に食べた「かつ政」さんのトンテキは、おっさんの私にはちょっとヘビー過ぎた…とか。

思いながら、お掃除してゆくわけです。
こちらのお宅は大屋根で一階に煙突があるので全然怖くない。
煙突掃除よりも、若かったお施主さんも私と同じ様にオッサンになってる…(失礼)とか。
当時小さかったおこちゃまがもうでっかくなってて家を巣立ってるし。
そりゃみんなオッサンになりますよ(笑)。

 

で、肝心の煙突掃除ネタですが、毎年ゆく煙突掃除の中で、一番怖いお宅の掃除風景を動画撮影してみました。
ハウスメーカーのお宅をリノベーションさせていただいたので、とにかく建ちが高くて、ハシゴが恐ろしい…。

わざわざ怖い思いをしなくても、室内の煙突の下側からブラシを入れる方法もありますが、煙突トップの状況を目視したいので、毎年屋根の上に登っています。

今回は、ハチの襲撃というおまけ付きで、ダブルで恐ろしかった…(苦笑)。

で、煙突掃除をすると、このように本体の方にススが出てきます。
それをビニール袋で受け、溢れた分は掃除機で。

今回はガスケットが取れちゃったので、それも交換。
ガスケットとは、燃えないガラス繊維のロープで、水道で言えばパッキンみたいなものです。
薪ストーブは空気の流れを完全にコントロールすることできれいに燃えるので、劣化したらこういう部分も交換が必要です。

このように、薪ストーブは、メンテと煙突掃除をしっかり出来ないと、
「薪ストーブを付けたはいいけど使えない…」
とか
「薪ストーブを付けたけど火事の危険が…」
みたいなことになりかねません。

そして、ストーブやさんに頼むと、こういうの、すごい高い。

マクスの薪ストーブユーザーさんには、
「僕の体力が続く限り毎年来るからね」
とお話しております(笑)。

 

正社員(現場監督・大工・職人)募集!

2019年09月17日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.