イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

プラン集を眺めても理想の家にはならない理由

先週も一軒ご紹介しましたが、現在進行中のプロジェクトを通して、

「プラン集を眺めても理想の家にはならない理由」

をご紹介します。

中央がプランニング中の建物。
周囲の家々は、だいたいこんな位置関係と形、を表しています。
結構正確な位置関係です。

中央の建物に窓もなにもないのは、まだプランニング中だから。

こんな感じでモデリングすると、

【計画中の建物がどの方向から見るとどう見える】
というのはもちろん、
【春夏秋冬、いろんな季節のいろんな任意の時間に、どの家の影が、自分の家に・自分の庭に、どの様に影を作るか】
が分かります。

夏はできるだけ日差しを入れない【日射遮蔽】
冬はできるだけ日を入れる【日射取得】
これを、プランニング段階で検討しておくことが、暮らしやすさと光熱費を考える上で、非常に大切です。

 

そして逆に、隣家に、自分の家がどの様に影を落とすかも、検討できます。
法的には問題なくても、
「これじゃぁ隣の家、まっ暗くなっちゃうよね?後々仲悪くならないかな?」
とか、考えたほうがいいかもしれませんね。

それから大事なのは、窓の位置と大きさ。

こんなふうに、切り取る形や大きさや位置で、当たり前ですけど、その窓から見える風景は変わります。

窓を開けると、目の前はお隣さんの窓、
そして窓越しに恋が生まれる、
とかいうのは、漫画の世界だけです。

せっかく窓をつけたのに、一年中開けられないしカーテンも閉めっぱなし、とか、馬鹿らしいですから。

プラン集で「この間取り素敵」となっても、そのプランをそのまま実際の土地に持ってきても、たいていうまくいかないのは、こういう理由によります。

 

今年もオーナーさん宅バスツアー】開催、予約開始です!

2019年06月12日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.