イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

堀部事務所の家 木の外壁と軒天塗装

昨日に引き続き、かの有名建築家、堀部安嗣さんの家、静岡市で間もなく上棟なので、上棟までのカウントダウンをご紹介いたします。

令和までにはもう上棟は他にありませんので、マクスでは、平成最後の上棟。
頑張ります!

で、昨日は現場の様子でしたが、マクスの事務所でも、準備は進行中です。

前回は、外壁に使われる、杉板のエコウッドトリートメントの施工の様子をご紹介しましたが、木の外壁は、ツートンカラーになっています。

写真は、キシラデコールのジェットブラックという色で塗装しているところです。

本実(ほんざね)と言って、オスとメスになっているのですが、施工してから塗ると、このジョイント部に塗料がついていないのが目立ってしまうからです。

木は、冬には乾燥収縮、夏には湿気を吸って膨張、をずっと繰り返しますので。

もちろん、こういう部分まで防腐効果のある塗料を塗っておくことは、耐久性を高める上でも大いに重要です。

この辺は、堀部事務所からの指示がなくとも、きちんと施工するのが工務店の常識です。

大工も監督も出払っているので、私が塗装。
(昔は新妻の時代もあった)家内と、(まるで新妻の様に初々しい)設計の祭子ちゃんも、エプロン姿でお手伝い。
はぃ、お二人とも、お美しいですよ。ありがとう。

塗っているときは真っ黒なのですが、乾いてくると薄くなります。

上の写真では、塗った順に右から乾かしてゆき、乾いたものから取り込んで積みます。
指さしているところが、乾いたものと塗ったばかりのもの。

二枚目の写真と見比べると、こちらは表面がツルツルなのが分かりますね。
二枚目のは外壁で、ラフソー仕上げと言って、ノコでひいたままのザラザラした表情。
こちらは、軒天で、プレーナー仕上げと言って、カンナをかけた様な状態。

事前にサンプルを作って堀部さんに見ていただいており、ラフソーは2回塗装、プレーナーは3回塗装。

黒く塗りつぶすイメージ、らしい。
うーん、いつもと違うので、ワクワクドキドキ…。

さぁ、いよいよ上棟です!

 

一緒にワクワクドキドキする工務店で働いてみない?

【正社員(現場監督)募集!】
富士市のマクスでは正社員として現場監督募集中です

 

そしてこちらは一般の方向けのバナー。
家づくりの勉強会のお知らせです。

営業無しのお役立ち勉強会【家づくり教室】のご案内

2019年04月02日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.