イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

富士市で表層改良工事

地鎮祭に引き続き、早速工事が始まりましたので、富士市の新築注文住宅工事現場の様子をご紹介させていただきます。
自然室温で暮らせることを目指す『びおハウス』です。

重機で掘り掘り…。

これは、「表層改良」という地盤改良工事です。

地盤調査の結果、表面から1mほどの深さで、木造住宅の基礎を作るには強度が足りない、と判明。
でも、それより深い部分は硬い事もわかりました。

そんな場合は、杭を打つ、とかではなく、この様な表層改良工事という地盤改良工事が行われます。

重機が入る前。
中央の白い紐が地縄と言い、建物の外周部の壁の中心線を結んだ線です。
紐は、地縄と言います。8m×6m。

その地縄より、50cm外側にアウトセットしたのが、工事前に引いた白線。
この白線内を補強します。

重機でセメントと混ぜで撹拌です。
設計助手の祭子ちゃんも見学。いろんな知識を身に着けてもらいます。

重機の向こうに、巨大な袋が見えますね。
あの中身が全部セメントの粉。
1袋が1トン。

No10まで見えますね。
50cm地縄より広いから、改良範囲は、9m×7m×深さ1m=63m3。

ここに、10tのセメントを入れて、こねくり回して硬い地盤を作ります。

サンプルを取って、ちゃんと硬い地盤になったか確かめると共に、最終的には再検査をして、強度を確認してから、基礎工事に入ります。

後から家が傾いたりしたら大変。
安全第一です。

 

最後は宣伝です。

【9/15 富士市構造見学会】

【9/23 家づくり教室】

【9/29 Do light フェスタ】

【正社員(現場監督)募集!】
富士市のマクスでは正社員として現場監督募集中です

2018年08月07日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.