イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

土地の契約前に必要なこと-1

ん?

連休疲れで休憩中。
ではごさいません。
座っているのは訳がある…。

何をやっているかと言うと、地盤調査です。
今回の調査は、表面波探査法という調査方法。

以前はもっぱらこの方法だったのですが、ここ10年ほどはSS法ばかりでしたので、スタッフに見ておいで、とみんなで見学に行ったのでした。
動画付きのSS法の時のブログはこちら)

スタッフがのぞいているのは…

パソコンのモニター。

設計助手の祭子ちゃんが座っているところ。
これが起振装置。
座ることで、より地面と密着していい振動が地面に伝わります。

この装置が、
ビッコビッコビッコ…とゆっくり動いたり、
ビコビコビコビコ…と早く動いたりして、
地面に振動を伝え、その伝わり方を、地面に刺した2つの測定子で読み取ります。

地面の中の土の種類や硬さで振動の伝わり方が違うため、掘らなくてもある程度の深さまで、地盤の硬さがよく分かるというわけです。

SSとの違いですが、SSの最大の弱点は、たとえ柔らかい層でも、たまたまあった大きな石などにドリルが当たると、硬い岩盤とみなされてしまう危険がある点です。
もちろん、測定ポイントが数箇所なので、大きな誤差は出にくくはなっていますが。

今回の表面波探査法も、前の道路を車がひっきりなしに通る、とかだと、正確なデータを得にくい弱点があります。

いずれにしても重要なのは、
『土地を購入後、建物を建てる段で、地盤補強工事に多額の費用がかかることが判明』
では資金計画が崩れて困る。ということです。

ですから、土地の購入前に、プロの判断を聞いてみるのが定石だと思います。

ちなみに今回の調査では、茶畑からの造成なので、表面の地盤が弱く、何らかの対策が必要。
なんとか安く抑えるため、知恵を絞り中です。

 

こうして家づくりは色々とステップを踏んでいって完成します。
しっかりした工事あってこそ、長く安心して住める家になります。
そんな家にお住まいのOBさんの声を聞いて見る企画のご紹介。
ぜひご参加下さいませ。

 

【富士市・小山町 OBさん宅訪問見学会+珪藻土補修実演会】

恒例の勉強会【家づくり教室】モデルハウスにて

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.