イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

大工がヒィヒィ言うような

先月末にブログ上完成見学会をアップさせていただいたお宅ですが、まだ施工中に「見学会中止なのに混雑」という回でご紹介した細部の完成したところをご紹介していなかったのを思い出しまして、本日アップでございます。

こちらのダイニングの棚。
大工が作ったのですが、富山から修行中の御曹司沢本が見ている部分、棚板にLEDが付いています。

棚板は厚さ2cm。
そこに、薄型のLED。

でも、棚の上は配線がない。
実は、この薄い板に溝を付き、そこに配線を通し、あとから埋木してあります。

大工がヒィヒィ言ってました。

こちらのTVボード。

やはり大工が作ったのですが、後ろにはLEDを埋め込み、木のデザイン壁を照らして陰影を付けるように。

手前の黒い部分は、お施主様が使っていたスピーカー内臓のTVボードを分解し、スピーカー部分を埋め込みました。

さらにそのTVボード背面に内蔵されていたウーハーも取り出して、こちらのTVボードの下面に移植。

やはり、大工がヒィヒィ言ってました。

こんな小技、大工が苦労するほど、お施主様にも喜んでいただけるし、見学会にご参加いただいた方にも驚いていただけます。

ですが、例えばこんなところ、すごく大事。
お引渡し前の社内検査当日、ものすごい豪雨。

でも、ポーチに深い軒があるので、濡れません。
雨の時にはその有り難みを実感。

ところが、こういう部分、「床面積」には入りません。
だから、工事費÷坪数の坪単価を計算すると、ものすごく高くなってしまいます。
反対に、ただタイル張っただけのポーチでも、「施工面積」と呼んで、工事費÷坪数の坪単価の計算に参入すると、ものすごくお得感が出ます。

坪単価のからくりですが、大事なところはそういうところじゃないってことですね。

でも、やはり、昨今のキーワードは「女性ウケ」「女性目線」。

こちら、アウトドアキッチンをマクスの女性陣で見せていただいているところ。
イモトじゃないけど、「女子がヒィヒィ言うような」空間。

やはり、女子力も大事(笑)。

というわけで、今月20日は完成見学会!
みなさんも、「ヒィヒィ」言いたくなるような素敵なおうち、見てみませんか?
今回は、完成1軒とお住まいの2軒を回るバスツアーでございます。
下記にて、ご予約承り中です!

【富士市・小山町 OBさん宅訪問見学会+珪藻土補修実演会】

恒例の勉強会【家づくり教室】モデルハウスにて

2018年05月08日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.