イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

見学会中止なのに混雑

本日は、静岡市蒲原町のお宅から。
自然室温で暮らせることを目指す「びおハウス」です。

先日、こちらのお宅の見学会の中止をお詫びさせていただきましたが、それでもお引渡しが近づき、現場は各職人が沢山入り、独特のピリピリしたムード(下の写真では大工が一人写っているだけですけど)。

現場監督をしていた頃は遠い昔ですが、完成が近付くにつれて、
「いよいよ!」という高揚感と、
「お施主さんが喜んでくれるかな?」という期待感と、
「最終的な完成度は大丈夫かな?」という緊張感と、
「うぉぃ、工期間に合うんかいっ!」という不安感と、
色んな感情が入り混じり、なんとも言えないカオスな感じ。
嫌いじゃありませんけど(笑)。

TVボードの後ろにレッドシーダーの化粧板を貼ったのですが、
指示は天井まで。
でも、社員大工の宮崎が、
「天井まで貼ると、くどくないですかね?」
うーん、たしかにくどいかも…。

とりあえず、黄金比になるところまで貼って様子を見ようかと。

あと、照明はやっぱこっちの方がいいよねぇ…。
ごめん、壁、一階剥がす?
「えぇえええええええええええええええ!」

こんな事やってるから工期伸びるんですね。
まったく…(反省)。

 

こちらは、ダイニングの上の棚。

指差す部分、コードが出ています。

小型のダウンライトで壁を照らそうと。

ただ、コードを「どこ通すんだ?」が問題で、
他が杉の集成なので、フラッシュの突板だと、ちょっとここだけ寂しくなっちゃう…。

薄い板に薄型ダウンライトのはめ込み口を作り、更にコードを抜く溝を彫って、この溝は施工後に埋め木。

「これ超大変でしたよぉwww」とか大ブーイングでしたが、
「大変じゃなきゃ仕事じゃねーだろ!ハッハッハ!」
と水戸黄門みたいに笑ってすませます。

ここで本気のトーンで「文句言うなっ!」とか言うと、現場全体の雰囲気がガンッ!と落ちるのがこの時期の特徴。

そんな微妙な空気感、やっぱり嫌いじゃないです(笑)。
みんなラストスパート、頑張れ!
俺は明後日の焼津みなとマラソンを頑張る!(オィ)

 

【富士市・小山町 OBさん宅訪問見学会+珪藻土補修実演会】

恒例の勉強会【家づくり教室】モデルハウスにて

2018年04月06日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.