イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

生き物にとっての快適環境

三回シリーズで島根の出張記を書きましたが、建物ではなく、勉強会の中で、大変面白いお話を聞くことが出来ましたので、本日おまけでもう一回書かせていただきます。

札幌市立大学デザイン学部教授の斉藤雅也先生から、動物園のクリマデザインと言う話がありました。

「クリマ」は天気のことですから、クリマデザインというと環境設計、みたいな意味になると思います。

工務店のオッサン達相手に、オランウータンのお話???

お話は、札幌の円山動物園のお話です。
おおっ!円山動物園っ!
30年近く前の学生時代、札幌市に住んでましたから、円山動物園も行きました。
懐かしい?っ!

その円山動物園で、夏になるとオランウータンが元気がない。
まぁ、オランウータンてそんなもんでは?

ところが、熱カメラで見てみると、展示スペースがコンクリートむき出しで、暑すぎる。
いくら北海道でも、これじゃぁしんどいでしょ(上二枚)ってことで、緑あふれる空間にしてあげた所、運動量が3?4倍に増加、やたら元気に動くので園内でも人気者となった!

上野動物園からも視察に来るようになり、なんでこんなに毛並みがいいんだ?と関係者の中では話題になり、おまけに子作りにも成功!

みたいなお話でした。
スライドの下が現在。確かに温熱環境が劇的に改善されているのが分かります。

住宅は動物園ではありませんが、しっかりとした断熱によって温熱環境を整えることで、家族が健康になるのは間違いないですよね。
つまり、断熱=光熱費、だけの話ではないということです。

どうもマクスで家を建てたお客様は、みなさん子供が生まれ、冗談で子作り工務店に変えたら?なんてよく言われるのですが、まんざら外れてもいないのかも…とか(笑)。

先日、家族で日本平動物園に行ってきましたが、オランウータンは麻袋を頭から被り、ピクリとも動きませんでした。
今にして思うとなんだか可愛そう。

ちなみに、爬虫類とか、暑さ寒さに弱い動物に対して、エアコン、じゃぁ駄目なんですって。
乾燥に弱く、死んでしまうそうで。

壁や床の表面温度をコントロールしてあげて、放射熱で温度コントロールすると、こちらも生き生きなんだとか。

住宅でも、断熱性が上がって壁の表面温度が夏は低く、冬は高くなると、同じ室温でも夏はより高温でも快適、冬はより低音でも快適でいられることは、事実として分かっています。

なんだか動物園を例にとって話していただけると、妙に腑に落ちるお話なのでした。

おまけで、日本平動物園の人気者、シロクマのロッシーは、気持ちよさそうでした。

レッサーパンダもすごく元気。

日本平動物園は、どんどん展示が素敵になってきてますね。
オランウータンの施設も立派だったので、もっと緑を増やしたらどうかと思ったのでした。

 

三島市にて、一日限りの注文住宅完成見学会開催!

お部屋のインテリアに、苔テラリウムづくり、してみませんか?

住んでる家を見に行こう!オーナー様宅3軒をまわるバスツアーです。

2017年06月22日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.