イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

GRRシート地盤補強

昨日の続きでございます。

三島市の新築注文住宅の現場です。

昨日書きました通り、地盤補強における新工法を採用しました。
上の写真は、その新工法の施工前(下地段階)。
見た目は、いつもより深く掘られているくらいの違いしか無い。

で、その施工の様子は…

どぁ?!
もうその新工法の施工は終わって埋められ始めているwww!
すみません。とにかくこの工法、工期が短い。あっという間に終わってしまいました。

うーん?
シートが引いてあるだけ…?

そうです。
実はこの工法、特殊なシートを、縦横に二重に敷いて、上下の砕石層で荷重を分散させて不同沈下を防ぐ、という考え方の工法。

メーカーに来てもらい、お施主様と一緒に話を聞きましたが、「なるほど!」とまでは正直いかず、最後まで、若干のモヤモヤが残ったのも事実で、そのことはお施主様ともじっくり話し合いさせていただきました。


↑ これ、メーカーHPより。

たしかに、二重になっています。

GRRシート工法と言うそうで、空港や道路の地盤の補強で海外では実績があるとのこと。
たしかに、シートは住宅の防水シートでも有名なデュポン社のものなので、そのへんは本当なのでしょう(この業界、アメリカではナンバーワンのシェアとか、平気で嘘言う営業マン多いので大変…)。

シートが基礎の下にあるだけで不同沈下を防ぐというのが、先程書いた通り、どうもピンとこなかったのですが、

・コストが圧倒的に安い
・万が一不同沈下が起きた時の保証がついている
・軟弱層が深いものの、表面から3mほどの土が置換されて硬い安定層になっている

という理由で、お施主様と相談の上、採用しました。
保証がついているので、まずはこれで一安心。
丈夫な基礎を作って、丈夫な建物を作ります。

 

何に対して丈夫にしなければならない?それはもちろん地震。
耐震て、そもそもどういうこと???
それは、来週の勉強会にて。一緒に勉強しませんか?↓

マイホームの第一歩は【家づくり教室】で楽しくお勉強!
予約制ですので、下記よりお申し込みくださいませ。

2017年04月05日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.