イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

構造計算による耐震等級3の基礎

本日は沼津市の新築現場からです。
自然室温で暮らせることを目指す『びおハウス』です。

s-16090901

重機で掘り進めながらの作業です。

s-16090902

いつもの通り、シロアリ忌避剤入りの防湿フィルムを施工後、鉄筋の配筋。

s-16090903

いつもの通り、許容応力度設計による構造計算によって、耐震等級3。
計算書による指示通りの配筋。

s-16090904

いつもは地中梁(地面の中の鉄筋コンクリートの梁)が十文字に入ることが多いのですが、今回はそうなっていません(中央に立っている職人の向こう側が無い)。

そこには、地中ではなく、基礎の立ち上がりが出来るからです。

なぜいつもと違うのか?

それは、階段や玄関の土間の位置が、一軒一軒違うからで、一軒一軒全て構造計算して、結果が違うから、なのです。
それが、耐震等級3「相当」(?)との違いなのです(謎)。

 

CMです。「マクスで燃えたい方?っ!」

【女性設計スタッフ】募集
富士市 正社員募集 女性設計スタッフ 建築士

2016年09月09日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.