イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

気密測定の様子を動画でご紹介

本日は、富士市の新築住宅から、先日行いました気密測定の様子を、動画付きでご紹介させていただきます。

富士市 新築住宅 気密測定準備

測定は、このような器械を用いて行います。
家中の窓は締め切り、さらに、換気扇の出口など、故意に穴を開けてあるところをテープで目張りします。

故意に穴を開けてある部分というのは、そこから空気が流れるわけで、
【意図しない流れ=隙間=空気の漏れ】
ではないからです。

富士市 新築住宅 気密測定の機械

大きなパイプを覗くと、このようなプロペラが見えます。
このプロペラで室内の空気を吐き出すわけですね。

そうすると、室内が陰圧になりますので、外から空気が、隙間を見つけて入ってこようとします。
新品のジャムの瓶を開ける瞬間のイメージです。

測定を開始した時の動画です。

測定員から、あまり動きまわると影響が出るというので…

富士市 新築住宅 気密測定を見守るスタッフ

大工も監督も、無言で測定を見守ります。
そして結果は…?

富士市 新築住宅 気密測定結果

はぃ、隙間相当面積=C値=0.5。
実際には、
総相当隙間面積【56cm2】÷建物外皮の実質延べ床面積【123.88m2】=0.452…

惜しい…、あとちょっとで小数点第二位の四捨五入で0.4になったのに…
いっつも0.5。
なかなか0.5の壁を切れない…。

と思っていたら、測定完了の数時間後、社員大工の丸山より電話が…
「社長、薪ストーブの吸気口を塞ぐの忘れてたんですけど、どうしましょう…」

気密性が良すぎると、薪ストーブが上手に燃えないので、ストーブの機種を【吸気口を設置できるタイプ】にして、ストーブの後ろに小さな吸気口を設けていたのですが、その穴が荷物で隠れていて、塞ぐのを忘れたのでした。

それ塞いでたら、もっと良い数値、出たのにぃ?!
ま、数字を競うのが気密工事の意味ではないですから…。
あくまでも、気密性能は、居住性と建物の耐久性のためです。

 

そして、以下CMです。

モデルハウス 夜の見学会(予約制)富士市モデルハウス 夜の見学会

正社員【女性設計スタッフ】募集
富士市 正社員募集 女性設計スタッフ 建築士

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.