イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

ドイツのサッシ ユニルクス取付2

富士市のマクスのモデルハウス、『冨嶽町家(ふがくまちや)』からです。
昨日に引き続き、ドイツで一番のシェアだという、ユニルクスという樹脂サッシの取付の様子でございます。

昨日、「腰が砕けるほど重い…」と書きましたが、理由の1つはこれ。

マクスモデルハウス ドイツのトリプルガラス

厚いガラスと空気層。
ガラスは、比重で言うとコンクリートより重いのです。
(比重=水:1、コンクリート:2.3、ガラス:2.5)

マクスモデルハウス ユニルクスとエルスターX比較

これは、事務所にある断面サンプル。

左がドイツのユニルクスで、右がリクシルのエルスターX。
どちらも、トリプルガラスの樹脂サッシですが、ガラスと空気層は、普通の窓サイズで、

ユニルクス:4mmガラス+18mm空気層+4mmガラス+18mm空気層+4mmガラス
エルスターX:3mmガラス+15mm空気層+1.3mmガラス+15mm空気層+3mmガラス

となっています。
また、断熱性を高めるために、樹脂サッシの枠が、幾つもの小部屋に分かれているのが見て取れます。
ユニルクスの方が、圧倒的に部屋が多いですね。

さらに、堅牢性という意味では、ユニルクスには、鉄のフレームが入っています。
だから、腰が砕けそうに重かったのです。

結果、リクシルのエルスターXよりもサッシの大きさによりますが、2?4割ほど、断熱性能が高くなっています。
(リクシルのエルスターXも、汎用サッシとしては、国内で最高の性能ですけど…。)

もちろん、その高性能サッシが本当に力を発揮するのは、正しい施工があってこそ。

マクスモデルハウス 壁厚

モデルハウスは、壁に付加断熱がなされており、壁圧が断熱材のみで24cmあります。
そこに、漏水がない様に、シートと立体ブチルテープでピンホールを無くし、準備OK。

マクスモデルハウス ドイツのサッシ取付

スコットさんの変な大分弁の指導の下、社員大工の宮崎が取り付けてゆきます。

マクスモデルハウス ウルトの気密テープ取付

こちらは昨日も登場した巨大なFIXの樹脂サッシ(勿論トリプルガラス)。

社員大工の宮崎と菊池がやっているのは、特殊な気密部材の取付け。

マクスモデルハウス ウルトの気密テープ

これは、昨日もご紹介したウルト社の「目地シーリングテープ」。
ポリウレタン製で、サッシの枠の外周にぐるっと設置すると、時間を掛けて右の様に膨張し、しっかりと気密を取ってくれます。

マクスモデルハウス ドイツのユニルクス取付

そして、四人でたかって取付け。
ガラスのみで100kg超え。スコットのバカ力が頼り(笑)。

そんな工事中の現場を見ることが出来る、構造見学会を開催させていただきます。
予約制ですのでお申し込み下さいませ。詳しくは…

4/17(日) 静岡で1番の断熱性を目指す、マクスのモデルハウスの構造見学会
富士市 構造見学会 超高断熱住宅

4/24(日)恒例の勉強会でございます
静岡県富士市 マクス 家づくり勉強会

2016年04月01日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.