イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

防湿コンクリート下地のタイムラプス動画

昨日の続きで、富士市のマクスのモデルハウスの建設の様子をご紹介いたします。
自然室温で暮らせることを目指す「びおハウス」仕様です。

富士市 新築住宅モデルハウス シロアリ予防工事

「写真撮るんすか?」
とカメラ目線のシロアリ屋さんの社長さん。
社長自ら現場でコソコソ…、ま、私と同じですね(笑)。

富士市 新築住宅モデルハウス アリダンシート施工

なぜ、基礎工事なのに、シロアリの業者が???
それは後ほど。

まず何をしているのかと言えば、防湿シートを敷いています。
べた基礎のコンクリートの下に、地面の湿気が上がってこない様に、ビニールシートを敷き込みます。

富士市 新築住宅モデルハウス べた基礎底盤

マクスのべた基礎は、最高等級の「耐震等級3」が標準ですから、地中梁が張り巡らされるため、シートの施工も大変です。

富士市 新築住宅モデルハウス 防湿・防蟻シート施工完了

でも、キレイに敷けました。
なぜ、キレイに敷かなければならないのか?そもそも、コンクリートの下にシートなど敷いて意味があるのか?

もちろんあります。

ピクニックで、レジャーシートを敷いてお弁当を食べると、シートの裏面がビチョビチョになりますよね?
あれは、地面の湿気です。

湿気は水蒸気(気体)です。
水蒸気の大きさは、0.4ナノメートル。
コンクリートは1つの塊に見えますが、実は10?数百ナノメートルの穴が空いている多孔質(トムとジェリーに出てくるチーズのイメージ)なものなので、基礎の下の湿気はコンクリートを通して、簡単に上がって来ちゃうんですね。

だから、シートを敷いておくわけです。
湿気を防ぐ、「防湿」のためなんです。

ちなみに、マクスで施工しているシートは、シロアリの忌避剤が練り込まれた「アリダンシート」というものです。

前回の階段施工の様子、に引き続き、調子に乗ってタイムラプス動画を撮影してみました。
丁寧にテープまで貼っているのがお分かりいただけると思います。

昨日も書きましたが、モデルだからと特別な施工をしているわけではございません。
現在マクスで建てさせていただいているお客様のお宅と、全く同じ仕様でございます。

そんな、お客様のお宅の完成見学会情報&勉強会情報です。

2/27・28(土日) 富士宮市完成見学会 ご予約はこちら
富士宮市 ガルバと漆喰の家 完成見学会

3/6(日) 予約制勉強会のお申込はこちら富士市 新築住宅 勉強会

2016年02月03日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.