イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

深い軒を作る

今度の日曜日は、二現場同時構造見学会。
完成見学会は、どの会社で見ても、新品のピカピカなんだからキレイに決まっています。
構造見学会こそ、家づくりの本当の姿を勉強出来る絶好の機会です。
是非ご参加下さい。

というわけで、見学会の現場状況をご紹介致します。
s-130108 (1).jpg
社員大工の丸山が、二階のベランダ上部の軒を作っています。
「口を開けてると、お馬鹿さんに見えるよ」
とアドバイスしたところ…
s-130108 (2).jpg
イケメンポーズ?をとってくれました。
それはさておき、
ここは、二階の部屋から出る、木のバルコニー。
洗濯物やお布団を干す場所ですから、少しくらいの雨には濡れない方が良いですよね。
ですから、ココの部分の軒は、1.2mと、とっても深くなっています。
これなら、夏の日差しも遮ってくれます。

日本は、梅雨と秋の長雨があります。
深い軒や庇、霧除け、といったものは全て、日本の気候のもと、必要から生まれたデザインです。
たしかに、軒も庇もない四角い家は、シャープでモダンに見えますが、ほんの少しの雨でも窓を開けていられない家…
これはやはり違うと思います。
s-130108 (3).jpg
こちらは長手方向の軒。
s-130108 (4).jpg
びおハウスMの、特徴的な屋根の形になるため、この様に下地が組まれます。

とてもモダンでスタイリッシュなデザインですが、上記の必要から生まれた日本のデザインのコードも、実はしっかりとあることがお分かりいただけると思います。
あと、冒頭の写真、こんな工夫も…
詳しくはぜひ、構造見学会でお確かめ下さい。
 ↓ ↓ ↓ ↓
【構造見学会・住まい教室のお知らせ】s-121219.jpg

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.