イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

あったかいアイス

Vol. 3,695

おはようございます。
頑丈であったかい家を作るマクス
社長の鈴木です。

 

のりピー、年下だったんだね…。

のりピーこと酒井法子が
YouTubeチャンネル「1億のスマイル」
を立ち上げ、がんばっているとのこと。

色々あった彼女だけど、
SNSではアツいファンのコメントに守られ、
バッシングするような荒らしは入ってこない
と芸能ニュースにありました。

ろうあ者を熱演した「星の金貨」、
好きだったなぁ…
てか、今もかわいいなぁ…

そりゃぁ、ファンも守りたくなりますよ。

 

そんなファンはありがたい…ってお話を、
昨日に引き続き富士宮市の販売型モデルハウス
【小泉町家】の上棟風景から

建物の一番高い所を「棟(むね)」と言います。

記念にお客様に収めていただくことが多いですが、
「リーダーのつもりで頑張れ!」と命じた
若手社員大工の康佑に収めさせました。

棟が収まると、屋根を組んでゆきます。
【小泉町家】は「片流れ屋根」。
片方に雨が流れる1面だけで構成される屋根。

斜めにかかっているのは「登梁(のぼりばり)」
という、屋根なりに斜めにかかる梁です。

その登梁に杉の積層パネル「Jパネル」
打ち付けてゆきます。

 

登梁にJパネルを打ち付けるだけだと、

Jパネルの端と中央の3通りしか釘を打てません。
「川の字打ち」と言います(↑別の現場)。

それで強度が取れればいいのですが、
構造計算をして強度が不足する場合、

この部分に、さらに小梁を入れることで、

Jパネルの四周と中央を「日」の形に
打つことができます。
「日」打ち、ではなく「四周打ち」と言います。

 

上の画像で白く見える壁は、
「モイス」と言って地震に耐える壁:耐力壁
となります。

この耐力壁を十分機能させるためには、
床や屋根をがっちり固めることが何より重要です。

【水平構面】

という考え方です。

構造計算をしないと、これらが一切考慮されない、
というのは本当に恐ろしいことです。

2階建てまでの木造住宅は構造計算書を
提出しなくても良いという特例があり、
早期に見直すべきですが、
建築基準法ができて以来、
70年以上放置 されている悪法です。

 

 

時間を戻して先程の写真は休憩中。
アルバイトの長男坊(左)はアイス食べてます。

ご近所のOBさま達が、
冷たい炭酸やらアイスやお茶を
差し入れてくださいました。

くそ暑いときに、冷たいアイス。
頭はキンキンするけど、心はあったかい。

タイガーマスクも覆面を脱ぎ、頂いております。
(頑なに顔出しNGを主張する面倒な親父大工)

 

自分の家の上棟でもないのに、
差し入れをして下さるOB様達。
私が自分で言うのもなんですが、
「マクスのファン」
になっていただけているのかな…(感謝感謝)。
もちろん、逆に、私はそんな方たちが大ーぃ好き。

そんなお互いにリスペクトできる関係を、
たくさん作っていけたら最高っ!
そう思います。

2021年08月29日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.