イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

ウッドショックで大変だけど木の外壁施工無事完了

Vol. 3,683

おはようございます。
頑丈であったかい家を作るマクス
社長の鈴木です。

 

ネットを見ていると、

「毛穴から汚れがゴッそぉー」とか

「突き出たお腹がペッこーん」とか

「顔中のシミがキラーん」とか

よく見かけますよね。

ああいうの、
「コンプレックス広告」っていうらしく、
どぎつい写真や文章が不快。

あのコンプレックスや不安を掻き立てる広告は
今後審査を厳しくしてゆくそうです。

メデタシメデタシ。

 

でも、建設業界は不安を掻き立てる広告、
まだまだありますね。

一昔前に流行った、
「家はまだ建てるな!」とか
「〇〇住宅が危ない!」とか
自社だけを正当化するしょーもない広告は
賢くなった消費者に見限られたんでしょうね、
最近見なくなりました。

でも、最近、
「補助金で家が塗替えできる!」
って広告がよく流れてきます。

 

たしかに、
住宅の塗替えに助成金が使える場合がありますが、
・空き家対策だったり
・移住促進だったり
・省エネリフォームの一部だったり
と、

「まるで補助金を使って激安で塗替えができる」
かのような広告は、
塗り替えないと家が壊れる…みたいな
どぎついコンプレックス広告ですね。

ちなみに、ちゃんと助成金を使うにも、
たいてい、6~数十万と上限が決まっているので
補助金で塗替えできるなんてのはウソです。

そして、
富士市や富士宮市では今のところ、
塗り替えの助成金制度はありません。

 

外壁の塗替えのような
メンテナンスコストを下げるには、
【メンテナンスが少なくていい材料】
を新築時に選ぶことですね。

富士市の二世帯住宅新築工事。

ウッドショックの影響で一部材料の納品が遅れ、
ようやく外壁の木のサイディングの施工完了です。

マクスの定番のこの木の外壁は、
カナダの自然林から政府の管理下で伐採された
ウエスタンレッドシダーという材木
から作られています。

植林された木(人工林)ではない森からの伐採
(Old Growthと言います)
なので、樹齢も200年ほどの木から作られ、
非常に目が詰んでおり、
茶渋や柿渋などのタンニンが豊富に含まれ、
適切に施工すると、とても腐りにくい材料です。

 

今回の現場はグレーに塗装されていますが、
塗料の耐久性は10年ほどなので、
10年もすれば古くさーくなります。

見る人によっては、
「お化け屋敷みたぁーぃ」
と思うかも…。

けれど、
「その古臭さ」「いい味わい」
という審美眼があれば、

それは、
「経年劣化」ではなく「経年美」
です。

 

再塗装しなくても腐りませんから。

このように、
「メンテナンスコストを下げたい」
から、木の外壁をオススメしている、
というのもあります。

そして、「燃えない安心」ね。
【木の外壁の燃焼実験動画】

 

内部の方は、そろそろ大詰め。

以前ご紹介させていただいた「栂」。
社員大工の丸山が養生をめくって見ています。

いい感じに框に生まれ変わりました。
彰、Good Job!

 

けっきょく、エラそうなことを言っても、
外壁にしろ框にしろ、
私は言うだけなので、
大工がいないと何も出来ないんですけどね…。

2021年08月17日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.