イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

家は通気をしっかり考えないと腐ります-2

早速昨日の続きで、富士市の二世帯住宅の新築住宅工事現場からです。

ここに秘密が、と昨日終わりましたが、屋根に登ってみましょう。

平屋部分の屋根ですが、指差す部分、

ここから空気が抜けるようになっています。

木の外壁の後ろの空気はここから抜ける、
と同時にここから空気が入り、小屋裏を通って先程の棟から抜けます。

兎にも角にも、高温多湿の日本では、湿気をしっかりと外に逃がす、ということを考えておかないと、家は長持ちしません。

こちらは二階の屋根。
冬暖かく夏涼しい、パッシブソーラーシステムの「びおソーラー」が付いていますが、これも温度だけでなく、湿気とも関係しています。

冬は当然、乾いた暖かな空気を床下に運びますが、夏も、放射冷却でガルバリウムに結露することで除湿された空気を床下に送るので、一年中床下を乾燥させるという効果もあります。

 

パッシブソーラーシステムを使うときにも、屋根の通気は大事。

「換気棟」と言いますが、こんな具合に、雨は入らず、中の空気を逃がす、というすぐれものです。

2021年07月02日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.